ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 19日

ホルスト・ヤンセンの絵本「Hase und Igel」(1968)

a0155815_22215837.jpg

ホルスト・ヤンセンの折り本仕立ての絵本。四枚のパネルで構成され、絵の周囲には縁枠が付けられており、まるで日本の屏風を模したような造り。但し、パネルは左から右へ進む。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Leporello(Holding booklet)
●題名:Hase und Igel
●サイズ:287x180mm(287x705mm)
●技法:Offset
●発行:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1968

ヤンセンがグリム童話の「ウサギとハリネズミ(Der Hase und der Igel)」の話を翻案したもので、ウサギとハリネズミの立場が逆転している:

“ある秋の朝、ミュンスターのハリネズミのシュタッフスはブクステフーデ(1)の印刷屋クリスティアンズの家の前でに立っているウサギのボドニと出合う。身体の不自由なシュタッフスは「おはよう」とボドニに声をかけた。と言うのも、(三本足の)シュタッフスも、片耳しかないボドニたちと同様、難儀していたからだ。そして、ボドニをミュンスターのレースに連れ出した...”

a0155815_22232736.jpg

最終パネルの右下に鉛筆でサインが入れられている。
a0155815_214023100.jpg


註:
1.ウィキペディアによると、ブクステフーデは「メルヘン都市」とも呼ばれ、ヴィルヘルム・シュレーダーの童話『ウサギとハリネズミ』(後にグリム兄弟によって採録された)のレースはブクステフーデが舞台。シュレーダーは元々、よく似た「ベックスヘヴェーデ」という名前で採取した、とある。
[PR]

by galleria-iska | 2010-07-19 23:01 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポスター「...      ホルスト・ヤンセンのポスター・... >>