ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 07日

キース・へリングのラジオ「The Pop Shop Radio」(1985)

a0155815_2041699.jpg

1986年のポップショップの開店に合わせ香港で製造されたAM/FMチューナー付きのプラスティック・ラジオ。キース・ヘリングの代表的なアイコンのひとつ“three-eyed face”が使われている。ブルーとブラック・フェイスの二種類用意され、ポップショップもしくはメールオーダーで購入することができた。パッケージデザインもキース自身が行なっており、トータルでキースのオリジナルプロダクトと捉えて良いのではないだろうか。

ただ、キース・へリング財団は現時点ではこのラジオをマルティプルともエフェメラとも捉えていないらしく、ヘリングが逆説的な意味でラジオの製造先に“贋物天国”と言われる香港を選んだのだとしたら、財団はまんまとヘリングの仕掛けた罠に引っ掛かったことになる。アンディ・ウォーホルのことを思い出してほしい。プレポップ時代のウォーホルは、私家版の絵本制作の際に、“blotted line technique ”と呼ばれる方法で描いたドローイングをフォトリトグラフで複製し、それを友人たちに水彩で着色させたり、時にはサインまで入れさせたのである。このことが意味するのは、アートの拠って立つ処が、形式や権威、道徳といったものからどれだけ自由でいられるか、ということであり、“香港”という場所が放つある種のいかがわしさが、アートにとって最もナーバスな問題のメタファーとして取り入れられているとしたら...

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●作品:The Pop Shop Radio
●ラジオ:103x103x35mm
●ケース:133x133x40mm
●製造元:The Pop Shop
●発売:1986

a0155815_20441459.jpg
a0155815_20465042.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2010-09-07 21:28 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< ロバート・メイプルソープ展招待...      ホルスト・ヤンセンの出版目録「... >>