ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 20日

ロバート・メイプルソープ展の招待状「Galerie Jurka」(1979)

a0155815_18135518.jpg

a0155815_1814486.jpg


オランダのアムステルダムにあるユルカ画廊(Galerie Jurka)は、ヨーロッパでは、1978年のパリでの個展に続き、二番目にメイプルソープの写真展を開催した画廊で、1988年まで継続的にメイプルソープの個展を開催している。これは1979年5月5日に行なわれたオープニングへの招待状で、この年撮影されたパティ・スミスの肖像写真が使われている。同時に刊行された図録(写真集)には、表紙を含め24点の作品が収録され、口絵として、ヘルムート・ニュートンの妻でアリス・スプリングスという名で写真を発表しているジューン・ニュートンがパリで撮影したメイプルソープの肖像写真が添えられている。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●種類:Invitation
●サイズ:250x147mm
●発行;Galerie Jurka, Amsterdam
●技法:Offset
●制作年:1979

a0155815_16464580.jpg

メイプルソープ写真展の図録、ソフトカバー、蘭語/英語、54ページ、1979年刊行

図録のカバーに使われた「Larry De Smedt(ラリー・ド・スメット)」の表情にアンディー・ウォーホルの固定カメラで撮ったの「眠り(Sleep)」(1963年)の匂いを嗅ぎつけたのなら、メイプルソープが過去のあらゆる映像遺産というものを研究し、それをメイプルソープ流に創り直していったのか、その一端を窺い知ることが出来る。

●著者:Rein von der Fuhr
●題名:Robert Mapplethorpe Foto's/Photographs
●サイズ;281x215mm
●出版:Galerie Jurka, Amsterdam
●印刷:Wim Schroot, Amsterdam

a0155815_1638545.jpg

口絵:アリス・スプリングスによるメイプルソープの肖像写真
[PR]

by galleria-iska | 2010-09-20 18:15 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)


<< ロバート・メイプルソープ...      ロバート・メイプルソープ... >>