ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 28日

キース・へリングのレコードジャケット「Hiroshima '88」(1988)

a0155815_1215232.jpg

1988年8月5日(金)と6日(土)の二日間、広島サンプラザホールで行なわれたコンサート『HIROSHIMA ’88 平和がいいに決まってる!!』のテーマソング「君を守りたい」と87年のテーマソング「WOW WOW WOW」をカップリングしたEPレコード。CDも同時に発売され、コンサートとレコードの収益は、原爆ホーム建設や被爆者の為の医療施設充実を目的として寄付された。

ジャケットには「HIROSHIMA ’88」のためにキース・へリングが提供したオリジナルのドローイングが使われている。このキャラクターは、「HIROSHIMA ’88」のシンボルマークとして、広報用のポスターや缶バッチにも使われており、当然のことながら、平和のシンボルである“鳩”を意図したデザインであるのだが、何も知らずに見ると、歌い踊る姿が何故か、拳を突き上げ言い争いをしているように見えてしまう。

●作家:Keith Haring(1958-1991)
●種類:Record jacket(Record cover)
●サイズ:176x176mm(176x352mm)
●販売:Polydor K.K.
●制作年:1988

a0155815_12193795.jpg
レコード・ジャケットの表と裏(歌詞)

a0155815_12155690.jpg
ヘリングのドローイングを用いた「HIROSHIMA ’88」の缶バッジ:[サイズ]直径25mm

a0155815_17255814.jpg
「HIROSHIMA ’88」では、日付だけを記した缶バッジも作られている。
[PR]

by galleria-iska | 2010-09-28 12:24 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< キース・へリングの缶バッジ「P...      ロバート・メイプルソープの写真... >>