ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 09日

ロバート・メイプルソープ/トーマス・ルフ展招待状「Mai 36 Galerie」(1988)

a0155815_1633274.jpg

スイス中央部に位置し、ドイツ語圏に属する都市ルツェルン(Luzern)にあったマイ36画廊(Mai 36 Galerie)で1988年に開催されたロバート・メイプルソープとトーマス・ルフの写真展のヴェルニサージュへの招待状。毎年国際音楽祭が開かれ、多くの観光客が訪れるルツェルンの街には、ルツェルン生まれの画家ハンス・エルニの美術館や個人寄贈のピカソ美術館、作曲家のワーグナーの館などの文化施設にも恵まれ、画廊の立地条件には適していたようだが、国際的な活動を行なうには、空港などへのアクセスが悪く、この画廊は後にチューリッヒに移転している。招待状に使われたのは、メイプルソープが1986年に撮影した「Selbstportrait(自画像)」、写真版チャック・クロースとも言えなくもないルフの作品は「Portrait Klaus Föttinger(クラウス・フェッティンガーの肖像)」。

●作家:Robert mapplethorpe(1946-1989)/Thomas Ruff(1958-)
●種類:Invitation
●サイズ:210x149mm(210x298mm)
●技法:Offset
●発行:Mai 36 Galerie, Luzern
●制作年:1988
a0155815_1635896.jpg


a0155815_16355196.jpg

画廊がチューリッヒに移転した後の1992年に開催された二度目の展覧会は、ヘルムート・ニュートン、ブルース・ウェーバーとの三人展。招待状には、前回と同じ写真「Self Portrait(自画像)」が使われている。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)/Helmut Newton(1920-2004)/Bruce Weber(1946-)
●種類:Invitation
●サイズ:210x148mm
●技法:Offset
●発行:Mai 36 Galerie, Zürich
a0155815_16355930.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2010-10-09 17:47 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)


<< ロバート・メイプルソープ展案内...      ロバート・メイプルソープ... >>