ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 10日

ロバート・メイプルソープ展の招待状 「Texas Gallery」(1986)

a0155815_22582092.jpg


ロバート・メイプルソープが写真初期の印画法であるプラチナ・プリントに注目したのは1983年頃で、これは1986年にヒューストンにあるテキサス画廊(Texa Gallery)で開催された「プラチナ・プリント(Platinum Prints)」展のオープニングへの招待状。ハッセルブラッドの正方形のフォーマットとパールのごとく煌く白からビロードのような質感を持った深い黒までの豊かな諧調を表出するプラチナプリントを象徴するカードのデザイン。

メイプルソープがプラチナプリントを始める経緯については、サザビーズのオークションカタログ(Sale:N08533.Lot 163)が、興味深い一文を載せているので引用しておく。

Mapplethorpe's darkroom, manned since 1979 by master-printer Tom Baril(1), was not equipped for the specialized and labor-intensive craft of platinum printing. Mapplethorpe turned to expert platinum printer Martin Axon(2), and discussed with him what he hoped to achieve in this new series of prints in the medium. Axon recalls that after Mapplethorpe had chosen a group of images to be attempted in platinum, he would examine them carefully and discuss with Mapplethorpe and Baril how each should be rendered in platinum, the overall tonality of the image, what to emphasize or de-emphasize in the composition, and what choice of paper would be most appropriate.
(註)
1.15年以上メイプルソープの専属プリンターであったトム・バリル(Tom Baril 1952-)はメイプルソープの死後、フォトグラファーに転向している。
2.メイプルソープのプラチナ・プリントを手掛けたマーティン・アクソン(Martin Axon)は、1978年にロンドンでプラチナ・プリントを始め、数多くの写真家のプラチナ・プリントを手掛けている。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●種類:Invitation
●サイズ:104x104mm
●発行:Texas Gallery, Houston
●制作年:1986
a0155815_22503257.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2010-10-10 22:58 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)


<< ロバート・メイプルソープ...      ロバート・メイプルソープ... >>