ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 11日

ロバート・メイプルソープ展の案内状「Centre Georges Pompidou」(1983)

a0155815_18144543.jpg


フランスの国立美術館ポンピドーセンター三階にある写真の展示会場で行なわれたロバート・メイプルソープ展のオープニングへの招待状(二名まで入場可)。このカードもアムステルダムの市立美術館の招待状と同じように封筒サイズに合わせて作られており、ポンピドーセンターのロゴマークもない、文字だけのいたってシンプルなもの。注目すべきは1983年という年で、国立美術館としては異例の速さでメイプルソープの写真を評価し取り上げていること。翻って、21世紀も早10年を経とうとしている現在、日本の国立美術館は未だ正式にメイプルソープの写真を認めていないようだ。それはそうと、日本では1982年と83年にギャラリー・ワタリが正式な展覧会を開催しているが、それ以降作家が認可した展覧会は一度も行なわれなかった。現在オークションで数千万円の値の付く作品も、この当時は未だ千ドルを超えていなかったと思う。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●種類:Invitation(Carton d'Invitation)
●サイズ:105x210mm
●発行:Musée national d'art moderne: Centre Georges Pompidou
●制作年:1983
[PR]

by galleria-iska | 2010-10-11 18:46 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)


<< ロバート・メイプルソープ...      ロバート・メイプルソープ... >>