ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 20日

ブルース・ウェーバー写真展の招待状「Robert Miller Gallery」(1988)

a0155815_18223936.jpg


1988年にロバート・ミラー画廊で行なわれたブルース・ウェーバーの写真展「Figure Studies」のオープニングへの招待状。ウェーバーから要請があってのデザインでなければ、手抜きと思われても仕方ない。

1982年のカルバン・クラインの下着の広告写真に男性ヌードを使い成功を収めたことで、一躍80年代を代表する商業写真家に登りつめたブルース・ウェーバーは、同じロバート・ミラー専属の写真家ロバート・メイプルソープとは同い年である。1987年にホイットニー美術館の “ヴィエンナーレ展” に選出され、美術作家の仲間入りを果たしていたウェーバーは、男性ヌードの分野でメイプルソープと双璧をなす存在になっていた。ししたがってこの展覧会はウェーバーの絶頂期の作品を展観するものであったはず。だが、この年は、すでに神憑り的な存在になっていたメイプルソープのホイットニー美術館での回顧展が開かれた年でもあり、ロバート・ミラー画廊でもメイプルソープの方により大きな比重を掛けていたことは容易に想像される。その結果がこの招待状ということであったとすれば、何かしらの軋轢が生じたとしても不思議では無い。

●作家:Bruce Weber(1946-)
●種類:Invitation
●サイズ:240x182mm
●発行:Robert Miller Gallery, New York
●制作年:1988

a0155815_18224716.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2010-10-20 18:28 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< ブルース・ウェーバー写真展の招...      ブルース・ウェーバー写真展の招... >>