ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 12日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Kestner-Gesellschaft Hannover」(1965)

a0155815_17275033.jpg

1965年、ホルスト・ヤンセン35才のときにハノヴァーにあるケストナー協会で開催された最初の回顧展を告知するために制作されたリトグラフポスター。展覧会には、ヤンセンが1951年から1965年にかけて制作した木版画、リトグラフ、銅版画、鉛筆、色鉛筆、ペンによる素描,水彩画、全178点が出展され、展覧会に際し、ハンブルク美術大学の教授カール・フォーゲル博士(Dr.Carl Vogel)によるヤンセンの1951年から1965年までの版画作品全410点のカタログレゾネを収録した図録が刊行された。レゾネには、木版画、リトグラフ、銅版画作品の他、ポスターや通常版画作品とは認められない展覧会の案内および招待状も収録されている。

ヤンセンが版画大賞を受賞した1968年のヴェネツィア・ビエンナーレは、大国のエゴや商業主義に対する反対運動が巻き起こる混乱した状態の中でようやく開催されたため、ヤンセンも受賞を素直には喜べなかったようだ。1960年代後半は、社会の矛盾に対して学生が声を上げ、改革を要求するために行動を起こすといったラディカルな機運な一気に高まった時代であり、大衆文化を取り込んだポップアートの全盛期とも重なっている。ちょうどこの時期に独自の図像表現を創り上げたヤンセンの、いわば隠れた作品群を紹介する展覧会が、ヤンセンの生誕80年にあたる2009年にドイツのハンブルク美術館(Hamburger Kunsthalle)で開催された。このリトポスターもそうした作品の中の一点である。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Vogel 410)
●サイズ:610x430mm
●技法:Lithograph
●限定:500
●出版:Kestner-Gesellschaft Hannover
●刷り:Lindau, Langenhorn
●制作年:1965

このポスターには童話にでも出てきそうな何やら面妖な風体の大男と、その男にあやされるブリキの太鼓を叩く少年が描かれているのだが、黒い外套に帽子を被った眼鏡の大男はヤンセンその人らしい。軍楽隊のような制服を身に着けた少年は、頭をすっぽり隠してしまう、大人用の帽子?か何かを被っているため、顔の表情は分からないが、被り物に付いている円形のマークには-このポスターでは消されているが-早い刷りのものは《FUR MARIANNE(マリアンヌのために)》のという献辞が書き込まれており、ヤンセンと関係のあった女性の子供なのかもしれない。ヤンセンは画面の中に自分の住所や電話番号などは平気で書き入れおり、その他にもプライバシーに関わるようなことを書き入れ、刷りの前にあわてて塗り潰していることもある。

この子供が叩いているブリキの太鼓の胴周りの模様は、映画「ブリキの太鼓」の中で使われていた太鼓と同じ模様なのだが、ドイツでブリキの太鼓というと、戦前からずっと変わらない意匠だったのだろうか。と言うのは、ヤンセンと「ブリキの太鼓」の著者であるギュンター・グラスは親交があり、ヤンセンがこの小説を読み、何らかの意味をこめて、このポスターにブリキの太鼓を叩く子供を描き入れた可能性があるからである。一方、グラスは酒癖の悪いヤンセンに、かなり手を焼いていたようだが、何か揉め事が起きたということはなかったようだ。1969年には、グラスがテキスト、ヤンセンが挿絵を描いた一枚片面刷りの「豚の頭の肉ジェリー」という折本形式の《本》を、ハンブルクのメルリン出版から刊行されている。

『ブリキの太鼓』(Die Blechtrommel)とはドイツの彫刻家,版画家、小説家ギュンター・グラスが1959年に発表した長篇小説。ヤンセンは1953年、23才のときに居酒屋「ハントトゥーフ(手ぬぐい亭)」を開き、ジャズの演奏会のポスターを制作したりしていることから、この店がブリキの太鼓の太鼓の中にでてくる「たまねぎ亭」のモデルとなっている可能性がある。またヤンセンは「ブリキの太鼓」が発表される二年前の1957年の1月から2月にかけて、ハンブルクにあった自宅を開放して木版画の個展を開いているのだが、パウル・ヴンダーリッヒの協力で制作した告知用のリトグラフポスターにブリキの太鼓を叩く人物を描き、またその年の5月から6月にかけてブロックシュテット画廊の前身となる現代絵画画廊で開催した木版画展の告知用のリトグラフポスターにもブリキの太鼓を叩く人物を描いていることから、グラスが、ヤンセンの描いたブリキの太鼓を叩く人物像にヒントを得たのではないかという可能性も出てくる。

a0155815_17275855.jpg
a0155815_15144773.jpg
1978年にオルデンブルク市立美術館で行なわれたヤンセンの1957年から1978年までのポスターを集めた展覧会の図録「Horst Janssen Plakate 1957-1978」に掲載されている図版。
[PR]

by galleria-iska | 2010-11-12 18:28 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< ロイ・リキテンスタインの版画の...      ホルスト・ヤンセンの亜鉛版エッ... >>