ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 20日

ジョック・スタージス展の招待状「G.Ray Hawkins Gellery(1992)

a0155815_2136556.jpg

1975年にカルフォルニア州サンタ・モニカに開廊した写真専門画廊、G.Ray Hawkins Galleryで行なわれたジョック・スタージェス写真展のレセプションへの招待状。使われている写真は、ジョック・スタージェスが1991年に撮影した"Misty Dawn; Northern California"で、1994年に刊行された写真集「Radiant Identities」の表紙にも使われているので、スタージェスのファンにはお馴染み図像である。

ジョック・スタージェスが撮影したヌーディスト(ナチュリスト)たちは、草原で草を食む草食動物に似て、自然と同化、あるいは自然の一部と化して見える。したがって、普段食べている魚や動物を水族館や動物園で見たとしても食欲を刺激されないのと同じように、彼らの姿からは何ら性的な信号が、内在する要素としては存在しているものの、発信されていないということになる。逆に見る側において、そのようなものが不作為的に禁忌されることにより、何らかの軋轢を生じさせる危険性を常に抱えながらも、寧ろ見る側の内面が露わになることを防いでいる。スタージェスの写真を見る場合、そのような人と人、見る側と見られる側との間にあるアンビバレントで不調和な関係性を超えたところにある、普遍的な美に対する感覚を呼び覚ます契機と捉える必要があろう。

●作家:Jock Sturges(1947-)
●種類:Invitation
●サイズ:178x128mm
●技法:Offset
●発行:G.Ray Hawkins Gallery, Santa Monica
●制作年:1992




a0155815_21382794.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2010-12-20 22:32 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< ベルクグリュン画廊の通販カタロ...      平和のワイン「Mimmo Pa... >>