ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 26日

ホルスト・ヤンセンの招待状「Einladung zur Architektenbüro Party:Garten+Kahl」」(1966)

a0155815_1938590.jpg


1950年代から1960年代にかけて、ホルスト・ヤンセンは展覧会の際にポスターとは別にオリジナル・デザインの招待状をリトグラフや亜鉛版エッチングで制作している。それは丁度、ヤンセンがジャン・デュビュッフェの影響を受けていた頃と重なっており、社会的存在として生かされている自己の奥底に潜む根源的な生の衝動を開放する手段と結びついている。銅版画が芸術愛好家や批評家の目を意識して制作されたのに対し、ポスターや招待状は、一般へのアピールを図ることを目的に制作されてはいるものの、ヤンセンの出発点であった絵本という絵と文字からなる表現形式を受け継ぐグラフィックな表現が、単なる情報伝達にとどまらない、この時期の重要な表現手段のひとつとなっていることに注目すべきであろう。この招待状はヤンセン自身の展覧会のためのものではなく、「Garten+Kahl(庭園と荒地)」と題して行なわれた建築事務所のパーティへの招待状である。茶系の薄紙に印刷されているが、白い紙を用いたものもあるかもしれない。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Einladung(Invitation)
●題名:Einladung zur Architektenbüro Party:Garten+Kahl
●サイズ:425x307mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●発行:Hans Christians Druckerei und Verlag, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966(Fev.19)
a0155815_19385154.jpg
画面右下の余白に入れられたヤンセンの鉛筆サイン



a0155815_12433220.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-01-26 19:41 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンの回顧展図録...      ホルスト・ヤンセンの年賀状「P... >>