ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 01日

ブルース・ナウマン「First Hologram Series(Making Faces)」(1968)

a0155815_196121.jpg


1968年にニューヨークのレオ・キャステリ画廊で行なわれたブルース・ナウマン(Bruce Nauman,1941-)の個展の際に、ナウマンが最初に制作したフォログラムによる11点の連続作品「Making Faces (A-K)」(1)の広報目的に作られたネガ・フィルムによるドキュメント写真。このシリーズでナウマンは、写真にあるように、自身の顔を捻ったり引っぱったりして誇張された表情を作り出している。フォログラムのスライド・イメージはガラス上に投影されると、あたかも暗い空間の中で蠢いているような不気味さを漂わせ、その奇怪で、どこか間の抜けたようにも見える表情は、子供をあやしたり、脅かしたり、怖がらしたりする際に用いる身振りのようでもあり、静止した肖像画には無い、パフォーマンスにあるような時間性を伴っている。ナウマンは1970年に、フォログラムのスライドの中から5点を選び、それを二色刷りのシルクスクリーン版画に置き換えたアルバム「Studies for Holograms」をキャステリ画廊から出版している。

●作家:Bruce Nauman, 1941-
●種類:Photograph(from Holographic image on glass)
●サイズ:204x254mm(8x10")
●題名:First Hologram Series (Making Faces),(D),1968
●技法:silver print
●制作年:1968

a0155815_1962166.jpg

●作家:Bruce Nauman, 1941-
●種類:Photograph(from Holographic image on glass)
●サイズ:204x254mm(8x10")
●題名:First Hologram Series (Making Faces),(H),1968
●技法:Silver print
●制作年:1968

註:
1:「Bruce Nauman:Catalogue Raisonné」 by Joan Simon, Walker Art Center, 1994. Item #108 参照。

a0155815_16431727.jpg
a0155815_16432783.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-02-01 19:11 | その他 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのステッカー「...      ホルスト・ヤンセンの回顧展図録... >>