ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 05日

キース・ヘリングのステッカー「CityKids speak on Liberty」(1986)

a0155815_1553775.jpg


1985年に文化活動家のローリー・ミードフ女史によってニューヨーク市にに設立されたシティ・キッズ(CityKids)は、非営利の“多文化”青少年組織で、公式サイトによれば、最初は、市内のあちこちから集まった10人の若者グループとの仕事から始まり、その後、シティ・キッズ財団は成長し続け、シティキッズのスタッフや年長の参加者たちに指導され、毎年650人以上の青少年たちに直接シティキッズ・プログラムによる情報提供を行なえるまでになっている、とある。

自由の女神像100周年となる1986年の夏に、バーガーキングがスポンサーとなり、キース・へリングとシティキッズ青少年組織が共同制作を行なった、自由の女神像を取り囲んで踊る若者たちの一群を描いた10階建てに相当する巨大なたれ幕「CityKids speak on Liberty」のイメージを用いて作られた、シティキッズの活動を広報するためのステッカー。バーガーキングのショップなどで配布されたのかもしれない。

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Annoucement
●題名:CityKids speak on Liberty
●サイズ:153x108mm
●技法:Silkscreen
●発行:The CityKids Coalition
●印刷:Original impression, Inc.
●制作年:1986
a0155815_15531749.jpg
ステッカーの台紙の裏に印刷されたシティキッズの活動案内。


a0155815_1664130.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-02-05 16:21 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< キース・へリングのステッカー「...      ブルース・ナウマン「First... >>