ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 07日

長谷川潔の直筆書簡、1963年

a0155815_17153673.jpg


1963年11月18日、当時71歳であった長谷川潔(1891-1980)が、22日から始まるパリのギャルリー・サゴ・ル・ガレック(Galerie Sagot le Garrec)での個展を前に、印象主義以降のフランスの画家に関する多くの著作のある美術史家で批評家のレイモン・コニア(Raymond Cogniat, 1896-1977)(1)に宛てて書いた直筆書簡。長谷川は書簡の中で、ギャルリー・サゴ・ル・ガレックでの個展を、放棄されていたマニエル・ノワールの技法を1924年から新しい表現として復活させた自らの40年に渡る創作活動を展観する重要なものであるとし、個展への評価と来場を請うとともに、気に入ったものがあれば近作の中から一点進呈すると申し出ている。

●作家:長谷川潔(Hasegawa Kiyoshi, 1891-1980)
●種類:Autograph letter signed to Raymond Cogniat
●サイズ:270x210mm
●日付:18 November 1963

註:
1:レイモン・コニアの著作の一部:
「Georges Rouault」 Les Editions Georges Crès et Cie, Paris, 1930
「Soutine」 Edirions du Chene, 1945
「Gauguine」 Abrams, 1963
「The Century of the Impressionists」 Crown Publishers, Inc., 1967
「Chagall」 Editions Flammarion., 1968
「Monet et ses amis」 Musée Marmottan, Paris, 1971
「Picasso」 Crown Publishers, Inc., 1975
「Raoul Dufy」 Musée d'Art moderne, Paris, 1977
「Bonnard」 Crown Publishers, Inc., 1979
「Braque」 Harry N. Abrams, Inc., 1980
[PR]

by galleria-iska | 2011-03-07 17:16 | その他 | Comments(1)
Commented at 2011-04-03 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< アントニ・タピエス「Derri...      菅井汲「年賀状」(1982年) >>