ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 09日

ノワーズ「Revue Noise No.15-16」

a0155815_2219565.jpg


1985年にマーグ画廊からデリエール・ル・ミロワールに代わる新しい美術誌として創刊された「ノワーズ(Noise)」、第15-16合併号、1991年発行。日本人作家、黒田アキ氏が編集主幹を務める。黒田氏による最後の表紙デザイン。一方、黒田氏はこの年、同じマーグ出版から大判サイズ(46x32cm)の新しい美術誌「COSMISSIMO(コスミッシモ)」を創刊している。そちらは黒田氏のオリジナルを中心とした構成で、ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders, 1945-)、ウィリアム・クライン(William Klein, 1928-)、エンキ・ビラル(Enki Bilal、1951-)といった映像作家やファッションデザイナーのソニヤ・リキエルが作品を提供している。

●種類:Revue d'art
●題名:NOISE No.15-16
●技法:Lithograph
●サイズ:370x270mm
●限定:2000
●発行:Maeght Éditeur, Paris
●発行年:1991

a0155815_22191628.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-04-09 22:19 | 図録類 | Comments(0)


<< 黒田アキの招待状「Galeri...      ノワーズ「Revue Nois... >>