ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 13日

マーグ出版の招待状「Derriere le miroir 1946-1982」

a0155815_17275079.jpg


1989年と言えば、日本は第二次絵画投資ブームの真っ只中で、一億総中流とまで言われた庶民の版画ブームも手伝い、統計に表れた美術品の輸入額だけでも3500億円、市場規模は1兆円を超す勢いで、美術産業の勃興という幻想を膨らませながら、翌年の絶頂期を迎えようとしていた。パリの画廊には日本人バイヤーが溢れ、日本で人気のある作家の作品を片っ端から買い漁っていた。そんな中、高級画廊が建ち並ぶパリ8区のマティニョン通りにあったマーグ出版の書店で開催されたのが、その日本人の懐を狙った企画とも取れる、「デリエール・ル・ミロワール」誌36年の歩を辿る展覧会。ヴェルニサージュは、写真家のロバート・メイプルソープが入滅する六日前、日本で言うところの桃の節句に催された。

書店には、それより少し前の1986年に一度立ち寄ったことがある。「デリエール・ル・ミロワール」誌の実物を拝めるかもしれない、と思ったのだが、さすが高級な通りにあるだけあって、目にしたことのある普及版はどこにもなく、書棚にはずらっとケース付きの特装版が並んでいた。しかしながら、それは後になって気付いたことで、その時は、背に作家とマーグの名だけが記された、ファイルのような造りのケース内側に何があるのか知る由も無かった。

●種類:Invitation
●サイズ:151x160mm(151x320mm)
●発行:Maeght Éditeur, Paris
●発行年:1989
a0155815_172815.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-04-13 17:47 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< キース・へリングのコンドームケ...      黒田アキの招待状「Galeri... >>