ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 19日

ロイ・リキテンスタインのカバーアート「Guggenheim Magazine」(1993)

a0155815_1264438.jpg

ニューヨークのグッゲンハイム美術館が会員のために発行している会報誌「Guggenheim Magazine」の1993年秋号。この号は同年開催されたロイ・リキテンスタインの大規模な回顧展に合わせ発行されたもので、表紙をリキテンスタインがデザインしており、表裏に同じイメージが使われている。リキテンスタインはこのイメージをコラージュの手法で制作しているが、主題は、17世紀のオランダ絵画における静物画をイメージさせる。卓上の静物や壁に掛かった額などのモチーフは1974年に制作された連作版画「Six Still Lifes Series」と関連しているが、ここではストライプとともに網点が復活しており、大きさの違う網点の使用による陰影表現で、平面的で均一だった画面に空気感をともなう複雑な光の諧調が生まれ、西欧絵画において実在性を得るために欠かすことの出来ない明暗法が、リキテンスタイン流の解釈によって示されている。

●作家:Roy Lichtenstein(1923-1997)
●種類:Book cover
●サイズ:345x270mm
●技法:Offset lithograph
●限定:ca.30000‐35000
●出版:artist & Solomon R. Guggenheim Museum, New York
●印刷:Mack Printing Company, Easton, Pennsylvania
●制作年:1993

a0155815_1265994.jpg



a0155815_12234748.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-05-19 17:08 | 図録類 | Comments(0)


<< 美術文芸誌「Cahiers i...      ロイ・リキテンスタインのカバー... >>