ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 30日

アラントン画廊の招待状「Les Portes de Craie」(1989)

a0155815_22404734.jpg

マラケ河岸の書店・画廊アラントン(Arenthon S.A.)で催されたアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ(André Pieyre de Mandiargues, 1909-1991)の最晩年の作品「白亜の扉(Les Portes de Craie)」の展示会への招待状。この本は、「コブラ(CoBrA」の創設メンバーひとり、ピエール・アレシンスキー(Pierre Alechinsky, 1927-)の5点のエッチングと9点の飾絵(vignette)を付した挿絵本で、菅井汲の晩年のエッチングの版元でもあるパリの印刷・出版社、R.L.D(Robert et Lydie Dutrou Editions-SARL, Paris)から限定205部で出版された。

●作家:André Pieyre de Mandiargues(1909-1991)/Pierre Alechinsky(1927-)
●種類:Invitation
●サイズ:205x149mm(205x298mm)
●技法:Letterpress
●紙質:Arches
●発行:Arenthon S.A.(Galerie Arenthon), Paris
●制作年:1989


a0155815_22405989.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-05-30 23:07 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< 菅井汲のポスター「Galeri...      ベルナール・ビュッフェの招待状... >>