ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 19日

スウィンギング・ロンドン50's-60's 「This was Tomorrow」

a0155815_1254629.jpg

a0155815_12573696.jpg


昨年5月の郡山市立美術館に始まり、今年11月開催予定の徳島県立近代美術館まで、国内六ヶ所の美術館を巡回する現在進行中の展覧会「スウィンギング・ロンドン 50's-60's 展 (2010~2011)」。戦後の混乱期を乗り越え、消費財の大量生産が可能となった1950年代から、若い世代によって、美術、建築、デザイン、ファッション、音楽に大きな変革が起こる。中でもイギリスはその先駆的な役割を果たし、その中心地、ロンドンは“スウィンギング・ロンドン”と称され、若者文化の発信地となった。未だ足を運んでいないが、この展覧会は、大量生産時代におけるデザインの効用と、ファッションや音楽など中心とした若者文化を通して、その時代のライフスタイルを検証するものであるらしい。目玉として、この展覧会を企画した19,20世紀イギリス・デザイン(殊に家具)の専門家で、日本人の妻を持つ、マイケル・ホワイトウェイ(Michael Whiteway)の友人であるイギリスのロック・グループ、レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジが使用したギターやステージ衣装が特別出品されているとのこと。しかしその内容は、1990年にイタリアで開催された展覧会を下敷きにしているのではないかと思われる。イタリアでの展覧会は、ポップ・アートの先駆け的作品を制作していたエドワルド・パオロッツイら若い美術家や、商業美術を「Popular Art」と称し、ポップ・アートという言葉の誕生を促した評論家のローレンス・アロウェイなどが集まり、ICAを拠点に活動を行なっていた「インディペンデント・グループ」の企画により1956年にイギリスのホワイトチャペル・アート・ギャラリーで行なわれた、来るべき明日を予見する展覧会「This is Tomorrow」の1990年ヴァージョンがICAで開催されたことにに関連しており、それへの回答として1960年代に焦点を合わせたものである。その際、二冊組の図録とヴィデオテープを組み合わせた「This was Tomorrow」がイタリアの出版社Electa」から刊行されているのだが、その内容が正に今回のこの展覧会の雛形となっている。しかし、この20年というタイムラグは何であろう。

a0155815_184909.jpg
図版:リチャード・ハミルトン(Richard Hamilton)のポスター:題名:Swingeing London 67, 技法:Photo-offset lithograph, サイズ:704x501mm, 限定:2000, of which 50 were signed by the artist. 発行: ED912 Edizioni di Cultura Contemporanea, Milano, 印刷:the artist and Sergio Tosi(Grafica Uno), Milano

その1960年代の負の部分をテーマとする作品で、「Swinging London」を捩った「Swingeing London 67」は、以前から手に入れたいと思ってはいるものの、いつも寸でのところで逃してしまう、ポップ・アートの創始者的存在であるイギリスの画家リチャ-ド・ハミルトンが1967年に制作したポスターである。ロック・グループ、ザ・ローリング・ストーンズのメンバー、ミック・ジャガー(Mich Jagger)とハミルトンの画商、ロバート・フレーザー(Robert Fraser,1937-1985)が麻薬(ヘロイン)の所持と使用によって逮捕され、その裁判で、判事が、犯罪抑止のためとしながらも、ミック・ジャガーの刑を軽減し、フレーザーに重い刑を下したことに対する返答として制作したもの。ポスターは写真製版によるオフセットリトグラフで、ミラノの出版社、ED912現代文化出版(ED912 Edizioni di Cultura Contemporanea)のポスターシリーズ「Situazione」(状況)」の6番目のポスターとして発行された。限定は2000部で、1000部が“Opaline machine-made wove stock”に、後の1000部 は“Fabriano paper”に印刷され、ファブリアーノ.紙の内の50部に署名がされた。印刷は作家自身とミラノの印刷・出版社、グラフィカ・ウノの刷り師、セルジオ・トシ(Sergio Tosi)の共同で行なわれた。


a0155815_12585925.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-06-19 13:43 | 図録類 | Comments(0)


<< フランク・オハラの詩画集「In...      第9回「時代の証人・画家展」招... >>