ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 29日

キース・ヘリングのコンドームケース「Safe Sex」(1987)

a0155815_1825383.jpg

キース・ヘリング(Kieth Haring, 1958-1990)は1987年に、エイズ予防のキャンペーン活動のひとつとして、二種類のコンドームケースのデザインを行なっている。ヘリングの有名なアイコン「Three eyed face」を用いたものは既に取り上げているが、これは「Safe Sex!(安全なセックスを!)」と題し、コンドームを持つ男性性器をユーモラスに描いたもの。裏側には大きなクリップが付いていて、バッジとしてシャツや上着のポケットに挟めるようになっている。このデザインはキャンペーン・ポスターにも使われている。かつてエイズは“不治の病”され、人類の存亡にまで関わると言われたが、今は地球そのものが病んでいるようで、自然の復元力を超える人間の経済活動やそれに伴う環境破壊や汚染が原因とされ、生半可な対処法では、もうどうにもならないところまで来ているのかもしれない。

●作家:Keith Haring(1957-1990)
●種類:Plastic condom case
●題名:Condom Case/Badge(White)
●サイズ:60x62x8mm
●技法:Silkscreen
●制作年:1987

a0155815_16354228.jpg


a0155815_16362617.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-07-29 16:37 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< キース・ヘリングの缶バッジ「H...      ホルスト・ヤンセンの折り本「D... >>