ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 03日

ジャン・デュビュッフェ版画展図録「Jean Dubuffet Grafik」(1961)

a0155815_136954.jpg


1961年にデンマークのユトラント半島のシルケボアにあるシルケボア美術館(Silkeborg Museum)(1)で開催されたフランスのアンフォルメルの先駆者的存在で、「芸術的訓練や芸術家として受け入れた知識に汚されていない、古典芸術や流行のパターンを借りるのでない、創造性の源泉からほとばしる真に自発的な表現」である「生の芸術=アール・ブリュット(Art brut)を賛美したフランス人画家、ジャン・デュビュッフェ(Jean Dubuffet, 1901-1985)の1944年から1961年までに制作された全版画作品による回顧展(1961年5月18日~1962年5月18日)の図録。

デュビュッフェのデザインによる表紙絵は、この展覧会の告知用ポスターにも使われているが、フォトリトグラフで印刷されたポスターでは年記の代わりに展覧会の日程が記載されている。図録の後半は、フランスの詩人、批評家で、二十世紀の前衛芸術の蒐集家でもあった、ノエル・アルノー(Noël Arnaud, 1919-2003)によって編まれた、1944年から1961年4までに制作された版画作品(ポスターも含む)全510点の目録。

●作家:Jean Dubuffet(1901-1985)
●種類:Catalogue
●サイズ:192x132mm
●技法:Lithograph
●限定:2500
●発行:Silkeborg Museum
●制作年;1961

a0155815_1361922.jpg
裏表紙、1961年3月制作のデッサン。
a0155815_1371012.jpg

a0155815_1363060.jpg

a0155815_1364117.jpg


この図録の追補版が同美術館から1966年に刊行されている。
a0155815_16562042.jpg
表紙はデュビュッフェによる「Autoportrait en l'honneur d'Asger Jorn」

註:
1.シルケボア美術館は、第二次世界大戦後のヨーロッパに起こった前衛芸術運動であるコブラ(CoBrA)の創設者で、デンマークのユトラント半島のシルケボア(Silkeborg)生まれのアスガー・ヨルン(Asger Jorn,1914-1973)が1961年に故郷であるシルケボアに設立した美術館で、象徴主義やシュルレアリスムからコブラやシチュアシオニストまでの作品と資料を収集しており、建物の壁面はデュビュッフェの作品
で装飾されている。
[PR]

by galleria-iska | 2011-09-03 13:33 | 図録類 | Comments(0)


<< クリスチャン・ボルタンスキー「...      マルク・シャガール「Derri... >>