ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 09日

ホルスト・ヤンセンの展覧会図録「Horst Janssen der foliant」(1992)

a0155815_19141635.jpg


ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995) は1990年5月19日の朝、ハンブルクの自宅二階に設置した2m四方のバルコニーが壊れ、版画制作のための用具(石版石(一枚)、亜鉛板(十枚)、ガラス板、希硝酸の入った盥)などとともに、3.4mの高さから転落。骨盤と頚骨骨折、頭部負傷に加え、腐蝕用の希硝酸を顔に浴び、酸による火傷で失明の危機に陥るが、救急車で病院に運ばれ精密検査と適切な処置を受け、無事事なきを得る。この図録は、その顛末の一部始終を、写真やデッサンを使って、執拗にかつ詳細に記録したものであり、病状報告として纏められた版画集「1990年5月19日(Der Foliant - 19. Mai 1990)」の発表の際の図録として、また1992年5月16日にオルデンブルクに開館したドイツ病院美術館での展覧会用の図録として刊行されたものである。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Catalogue
●題名:Horst Janssen der foliant
●サイズ:295x230mm
●技法:Offset
●発行:Verlag St. Gertrude GmbH, Hamburg
●制作年:1992

a0155815_19232232.jpg
a0155815_19155339.jpg

a0155815_19172012.jpg

a0155815_19164475.jpg

a0155815_19163186.jpg

a0155815_19165591.jpg
a0155815_1917993.jpg


この図録には二種類の表紙があり、ここで取り上げたものは、ドイツ病院美術館での展覧会の後に予定されていたハノーヴァーのルプフェルト画廊(Galerie Lüpfert)用に作られたものらしく、展覧会を告知するポスターのイメージとヤンセン手書きの案内文が使われている。オリジナル版の表紙は次のもの。
a0155815_15531829.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

追記(2015年1月26日)

ドイツ病院美術館での上記の展覧会『der foliant』の招待状を入手することができたので、画像を追加する。

a0155815_12155533.jpg
a0155815_1216638.jpg
a0155815_12163365.jpg


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Invitation(Einladung)
●サイズ:145x211mm(145x422mm)
●技法:Offset
●発行:Deutsches Krankenhausmuseum Oldenburg
●制作年:1992
[PR]

by galleria-iska | 2011-09-09 19:24 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< 森万里子のマルティプル「Sta...      クリスチャン・ボルタンスキー「... >>