ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 08日

ホルスト・ヤンセンのポスター(5)「Kunstamt Berlin-Tempelhof」(1965)

a0155815_16251711.jpg

シュトゥットガルト(=シュツットガルト)のヴェルテンベルク芸術協会での巡回展が終了して二週間後の1966年5月14日から6月25日にかけて、「ベルリン大空輸(Berlin Airlift)」の舞台となったベルリンのテンペルホーフ空港近くにある美術館、クンストアムト・テンペルホーフ(Kunstamt Berlin-Tempelhof)(1)で開催されたヤンセンの巡回展のポスター。

このポスターでは、ヤンセンはベルリンのシンボルである熊の格好をしており、首には、当時ベルリンを分割統治していた連合国・四ヶ国(イギリス,ソ連、アメリカ、フランス)をそれそれ象徴する、スコッチ(Scotch)、ウォッカ(Wodka)、バーボンBourbon)、ペルノー(Pernod)の酒壜の付いた首飾りを着けている。ただヤンセンに政治的な意図はないようで、足元には6本のバラの花が並べ置かれ、その一本一本に展覧会の開催に尽力してくれた人への献辞が添えられている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Kunstamt Berlin-Tempelhof(Kunstamt Tempelhof-Schöneberg, Berlin)
●サイズ:620x430mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 20

a0155815_16255450.jpg
a0155815_16271954.jpg



註:
1.この美術館は、2001年1月1日にテンペルホーフ区とシェーネベルク区が合併した結果、クンストアムト・テンペルホーフ=シェーネベルク(Kunstamt Tempelhof-Schöneberg, Berlin)と名称が改められた。
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-08 16:29 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポスター(...      ホルスト・ヤンセンのポスター(... >>