ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 19日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Franz-Josef Degenhardt」(1968)

a0155815_1610216.jpg

ドイツの政治活動家でシンガーソングライター、そして作家でもあったフランツ・ヨーゼフ・デーゲンハルト(Franz-Josef Degenhardt, 1931-2011)が去る11月14日に亡くなった。ウィキペディアによると、デーゲンハルトはケルンとフライブルクで法律を学んだ後、学位の取得に失敗し、1961年にドイツ社会民主党(Sozialdemokratische Partei Deutschlands、SPD)に参加する。1966年に学位を取得。1971年にシュレスヴィッヒ・ホルスタイン州の選挙の際にドイツ共産党(Deutsche Kommunistische Partei. DKP)を支持したことから除名させられている。1978年にドイツ共産党に参加する。ソングライターとしては、1968年に頂点に達した社会変革やベトナム反戦を掲げた学生運動《68er-Bewegung='68 movement》を代弁する声として、平和運動の政治的抗議としておこなわれた《Ostermarsch =Easter march》のために作品を制作している。共産党への接近による反体制的作品は、日本でもそうであったように、1970年代には放送禁止の処分を受けている。

デーゲンハルトのアルバムは日本ではあまり紹介されることはないが、デーゲンハルトは1960年から70年代初頭にかけて自身のアルバムジャケットのデザインをヤンセンに依頼しており、ヤンセンは計七作(1)のアルバムジャケットのデザインを引き受けている。このポスターはドイツ・グロモフォン(Deutsche Grammophon, Hamburg)の依頼でヤンセンがデザインしたもので、原画は鉛筆で描かれている。犬か狐を思わせる面妖な面立ちの警官(2)二人に囲まれたデーゲンハルトの肖像は、権力の不当な圧力に屈することなく歌う姿をありのままに伝える。ポスターはハノーヴァー(ハノーファー)で印刷・出版を行なうヤネッケ兄弟社(Gebrüder Jänecke, Hannover)から12ドイツマルクで販売された。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Franz-Josef Degenhardt
●サイズ:1194x840mm
●技法:Offset(4 colors)
●限定:ca.1000
●印刷・Gebrüder Jaenecke(Jänecke, Jänicke), Hannover
●制作年:1968
●目録番号:Meyer-Schomann 36

a0155815_16101846.jpg
ヤンセンのモノグラムサイン


註:
1:ヤンセンがジャケットをデザインしたアルバム:
1967: Väterchen Franz
1968: Rumpelstilzchen(Ori.1963)
1968: Wenn der Senator erzählt
1969: Im Jahr der Schweine
1969: Porträt Franz Josef Degenhardt(2 LP)
1971: Wallfahrt zum Big Zeppelin (Live)
1973: Kommt an den Tisch unter Pflaumenbäumen

2:当時の警察官の制服は緑を基調としたものであったが、ヤンセンは問題が起きるのを避けるためか青色で描いている。ところが最近、イメージを一新するために青色に変更された。

a0155815_12125920.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-19 16:11 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポスター(...      ホルスト・ヤンセンのポスター「... >>