ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 22日

ホルスト・ヤンセンのポスター(9)「Galerie Wolfgang Ketterer München」(1966-67)

a0155815_23437.jpg

ホルスト・ヤンセンの巡回展の最後の開催地は南ドイツの都市ミュンヘンにある画廊、ヴォルフガング・ケッテラー(Galerie Wolfgang Ketterer, München)で、バーゼルのクンストハレでの巡回展が終了して二週間余り経った1966年12月8日から翌1967年1月15日にかけて行なわれた。ミュンヘンは1900年前後は芸術の街として、ミュンヘン分離派や青騎士などの芸術活動が興り、またユーゲント・シュティールのもとになった雑誌『ユーゲント(Die Jugend)』が刊行されたが、ミュンヘンと言えばやはりビールということで、ヤンセンも関係者一同とテーブルを囲みビールを酌み交わす場面を描いている。このポスターの縦位置の構図は、直接的な影響はないと思われるが、エゴン・シーレ(Egon Schiele, 1890-1918)が1918年のウィーン分離派の第49回展のためにに制作した作品を用いたリトポスター「Tafelrunde(円卓=アーサー王の円卓の騎士に因んだとされる)」を思い起こさせる。ヤンセンもシーレの作品と同様、自らを上座に置いて描いている。
a0155815_11531030.jpg
図版:エゴン・シーレのリトポスター、682x532mm

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Wolfgang Ketterer München
●サイズ:883x627mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.21
●目録番号:Meyer-Schomann 24

a0155815_2351395.jpg

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Wolfgang Ketterer München
●サイズ:880x626mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.21
●目録番号:Meyer-Schomann 24
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-22 23:07 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)


<< デイヴィッド・ホックニーのポス...      ホルスト・ヤンセンのポスター「... >>