ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 23日

ホルスト・ヤンセンのポスター(10)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1966)

a0155815_19392547.jpg

1966年5月26日から7月15日かけてハンブルクのブロックシュテット画廊(Galerie Brocksted)で行なわれたドイツの象徴主義を代表する画家で版画家、そして彫刻家マックス・クリンガー(Max Klinger, 1857-1920 )の連作版画を集めた展覧会の告知用ポスター。ポスターには通常の白いポスター用紙(800部)に刷られたものと、深紅に染色された用紙(200部)に刷られた二種類のヴァージョンがある。ヤンセンは、ポスターをデザインするにあたり、クリンガーの連作版画の中で最も良く知られた作品のひとつである『手袋』の中の第9葉「誘拐」に登場する竜をモチーフとして取り入れ、画面中央に右側の人物がはめた手袋が浮かび上がる演出をほどこしている。このポスターはニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されている。

展覧会の題名の上には出品された連作版画の題名が記されている:『Rettungen Ovidischer Opfer(オヴィディウス『変身譚』の犠牲者の救済)』、『Eva und die Zukunft(イヴと未来)』、『Intermezzi(間奏曲)』、『Amor und Psyche(アモールとプシュケ)』、『Ein Handschuh(手袋)』、『Vier Landschaften(四つの風景)』、『Ein Leben(ある生涯)』、『Dramen(演劇)』、『Eine Liebe(ある愛)』、『Vom Tode(死について)』、『Brahmsphantasie(ブラームス幻想)』

a0155815_15231989.jpg
図版:マックス・クリンガーの版画「誘拐(Entfuhrung)」、連作版画『手袋(Ein Handschuh)』第9葉、1880年制作、1881年出版。テーブルの上に置かれていた手袋を見つけた竜が口にくわえ、窓ガラスを割って逃げていく場面を描いたクリンガーの銅板画(エッチング+アクアティント)。その非現実的な場面展開はシュルレアリスムに多大な影響を与えたとされる。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Brocksted Hamburg
●サイズ:624x882mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(800 on white paper, 200 on red paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 25



a0155815_1638829.jpg


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Brocksted Hamburg
●サイズ:627x880mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(800 on white paper, 200 on red paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 25
a0155815_12551596.jpg
a0155815_15204927.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-23 19:42 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)


<< ミンモ・パラディーノの画集「M...      デイヴィッド・ホックニーのポス... >>