ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 30日

ホルスト・ヤンセンのポスター(12-1)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_1273829.jpg

スイス、エメンタール州、ボーヴィルの下層階層に生まれたアドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli, 1864-1930)は、貧困、精神障害などを抱えつつ農場労働者として働いたり、歩兵新兵の訓練を受けたりするが、二人の少女への性的虐待により逮捕され、懲役二年の刑を受ける。出所後、再び労働者として働くが、幼女への痴漢行為のかどで再逮捕され、1895年にベルン近くのヴァルドウ精神病院に入院、その後30年間を精神病院で過ごす。その間に生み出した膨大な物語、素描、楽曲は全部で45冊、25000ページにも及ぶ挿絵入りの物語を創作している。ヴェルフリは自己の妄想世界を構築する一方で、見舞客や収集家に売るためのドローイングも制作しており、その特異な才能は生前から認められていたが、ヴェルフリの精神科医だったウォルター・モルゲンターラーが「芸術家としての精神障害(Ein Geisteskranker als Künstler 《Madness and Art. The Life and Works of Adolf Wölfli》)」を出版したことで、その名が広く知られるようになる。アール・ブリュット(アウトサイダー・アート)の提唱者であるジャン・デュビュフェは1945年にヴェルフリを発見し、「偉大なヴェルフリ(le grand Wölfli)」と呼び、アンドレ・ブルトンも彼の仕事を「20世紀の最も重要な三つか四つの作品のひとつ(one of the three or four most important works of the twentieth century」と評している。

そのヴェルフリの展覧会が1967年5月から6月にかけてハンブルクのブロシュテット画廊で行なわれた際に作られた告知用のポスター。ヤンセンは、ヴェルフリの曼荼羅を思わせる左右対称の作品に倣い、正像と鏡像からなる二つの版を組み合わせ二種類のポスターを制作している。ポスターは白いポスター用紙と芥子色に染色された用紙にそれぞれ250部づつ印刷された。
a0155815_11491365.jpg
図版:アドルフ・ヴェルフリの作品

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Adolf Wolfli(Figuren nach innen gerichtet)
●サイズ:623x843mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:500(250/white paper, 250/yellow paper)
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 27
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-30 11:45 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポスター(...      ホルスト・ヤンセンのポスター(... >>