ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 19日

ホルスト・ヤンセンのポスター(21)「Galerie Brocksted Hamburg」(1969)

a0155815_1839477.jpg

日本でも“猫の作家”として知名度の高いアルゼンチン生まれの画家レオノール・フィニ(Leonor Fini, 1907-1996)は幼い頃から絵を描くのが好きで、ほぼ独学で画法を身に付ける。17才頃から油絵を描き始め、1924年には早くも友人ともにグループ展に参加し肖像画の注文受けるという早熟振りを発揮する。1931年にパリに移住し、1932年にパリで初の個展を開催すると、一躍画壇の寵児となり、ヨーロッパ各地やアメリカで数多くの個展を開催することとなる。ハンブルクのブロックシュテット画廊で1969年4月27日から5月5日にかけて開催されたフィニの個展は、ドイツでは初の個展で、ニーダーザクセン州の州都ハノーヴァー(ハノーファー)にあるヘレンハウゼン王宮のギャラリーとオランジェリーを会場にして行なわれている美術・骨董品見本市(Kunst- und Antiquitäten-Messe Hannover Galerie und Orangerie-Herrenhausen)に並行して開催されたもの。これはその告知用のポスター。フィニ自身もイオラス画廊での個展のように自らポスターの制作を行なうこともあるが、この個展ではヤンセンにデザインが任された。フィニの、しなやかさと優美さ、そして自立性を具え持つ女性像に触発されてか、ヤンセンは彼自身のミューズであった妻ヴェレーナを描いており、画面の右下に小さく《für Verena(ヴェレーナのために)》と書き入れている。ヤンセンはこの構図が気に入ったようで、この年の秋、構図に手を加え、もう1点ポスターを制作している。

a0155815_1705222.jpg
同じ年の9月10日から10月20日かけてハンブルクのブロックシュテット画廊で行なわれた「20世紀のヌード」展を告知するために作られたポスター。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Leonor Fini
●サイズ:847x615mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1969
●目録番号:Meyer-Schomann 40

a0155815_183917100.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-01-19 19:59 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポスター(...      ホルスト・ヤンセンのポスター(... >>