ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 07日

マリオ・アヴァティのポスター「Galerie Sagot-Le Garrec」(1963)

a0155815_18473163.jpg

1881年にエドモン・サゴ(Edmond Sagot)が設立し、その後息子のモーリス・ル・ガレック(Maurice Le Garrec)が受け継いだ老舗版画商のサゴ・ル・ガレック画廊(Galerie Sagot-Le Garrec)で行なわれたマリオ・アヴァティ(Mario Avati, 1921-2009)のマニエール・ノワールとアクアティント作品による個展の告知用ポスター。会期は1963年2月8日から3月2日。通常告知用ポスターを銅版画で制作することはあまりないが、この画廊では、1950年代から60年代にかけて、銅版画家の個展が行なわれる際にオリジナルの銅版画を使ったポスターを制作している。ポスターの印刷には、版画用のリーヴ紙が使われ、イメージとレタリングは別々の版で刷られている。ポスターのイメージは前年に制作されたメゾチント作品「卵立てのある静物」の背景に描かれた射撃用の的を転用しており、弾が当たった場所はパンチング(punching)されている。この年の11月には、我が長谷川潔もマニエール・ノワールの作品を中心とする版画展をこの画廊で開いている。その告知用ポスターが前一度ネット・オークションに登場したことがあるが、オフセット印刷と案内されていたように記憶する。もしマニエール・ノワールで制作されているなら、是非見てみたいものである。

●作家:Mario Avati(1921-2009)
●種類:Poster
●サイズ:570x380mm
●技法:Mezzotint
●紙質:BFK Rives
●発行:Galerie Sagot-Le Garrec, Paris
●制作年:1963
a0155815_18482429.jpg
パンチングされた部分の裏に黄色の紙を当てて撮影したもの。

a0155815_1851064.jpg
マリオ・アヴァティ「卵たてのある静物」1962年

a0155815_18481021.jpg
リーヴ紙の透かし

マリオ・アヴァティの版画目録は、アントニ・クラーヴェ(Antoni Clave, 1913-2005)の版画目録も編纂しているロジェ・パッスロン(Roger Passeronによって編纂され、パリの出版社「La Bibliothèque des Arts」から順次刊行されており、これまでに7巻(1947年から1999年までの作品を収録)が刊行されている:

●Tome I (1947-1954), préface de Jean Adhémar, 1977
●Tome II (1955-1960), préface de Brassaï, 1974
●Tome III (1961-1967), préface de Thomas Hoving, 1973
●Tome IV (1968-1975), préface de François Daulte, 1979
●Tome V (1976-1983), préface de Giorgio Soavi, 1984
●Tome VI (1984-1990), préface de W. J. Strachan, 1991
●Tome VII (1991-1999), préface de Roger Passeron, 2000
[PR]

by galleria-iska | 2012-02-07 18:04 | ポスター/メイラー | Comments(0)


<< ピカソのポストカード「Cong...      モイズ・キスリングの口絵「Bl... >>