ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 06日

デイヴィッド・ホックニーのポスター「Tate Gallery」(1980)

a0155815_17334643.jpg

1978年に、ワシントンを始めとして全米9ヶ所とカナダのトロントを巡回したデイヴィッド・ホックニー(David Hockney, 1937-)の北米における最初の大規模な回顧展展として企画された「ペン、鉛筆、インクを手にした旅行(Travels with Pen, Pencil and Ink)」展。その最終地に選ばれたロンドンのテイト・ギャラリー(Tate Gallery)での展覧会の告知用にホックニーがデザインしたオリジナル・ポスター。ポスターのイメージとして使われたのは、ホックニーが1972年にクレヨンで描いた肖像画「白い花のある黒いドレスを着たセリア(Celia in a Black Dress with White Flowers)」(430x355mm)である。ホックニーは先ず「白い花のある黒いドレスを着たセリア」の図像とタイポグラフィの配置という基本的なデザインを行なった後、その周囲に、光のきらめきのような明るく華やかな色彩による装飾を施しているが、それにはホックニーが1978年にケネス・タイラーの版画工房で制作した「ペーパー・プール(Paper Pools)」シリーズや、同じく1978年から1980年に掛けて制作された一連のリトグラフ作品「水のリトグラフ(Lithograph of Water Made of (Thick and Thin) Lines)」の中で、明るい陽光の下できらきらと揺らめくプールの水の表情を捉えるために用いた描法が取り入れられている。

●作家:David Hockney(1937-)
●種類:Poster
●サイズ:762x509mm
●題名:Tate Gallery: David Hockney. Travels with Pen, Pencil and Ink
●限定:1000
●技法:Lithograph+Offset
●発行:Tate Gallery, London
●制作年:1980
a0155815_17375863.jpg
展覧会の題名の右横には、ホックニーの遊び心だろうか、"but no paintings"という言葉がペンで書き加えられている。

a0155815_17341089.jpg
テイト・ギャラリーの展覧会のポスターと同じイメージを表紙に用いた1978年の北米における巡回展の図録:「David Hockney; Travels with Pen, Pencil and Ink」London, Petersburg Press, 1978. 207x207mm, 150 plates. A catalogue of Hockney's prints and drawings from 1962 to 1977, for his first major exhibition to tour North America.
[PR]

by galleria-iska | 2012-03-06 16:01 | ポスター/メイラー | Comments(0)


<< デイヴィッド・ホックニーのポス...      ロイ・リキテンスタインのポスタ... >>