ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 07日

キース・ヘリングのカバーアート「Malcolm McLaren:Duck Rock」(1982)

a0155815_1635180.jpg

a0155815_16433565.jpg

世代間ギャップもあって、1970年以降に興ったヒップホップやパンクなどの音楽ムーヴメントやそれと関連するファッションには疎いので、受け売りになってしまうが、ファッションデザイナーとしてパートナーであったヴィヴィアン・ウエストウッドとともに様々な流行のスタイルを仕掛ける一方で、セックス・ピストルズ(SEX PISTOLS)やバウ・ワウ・ワウ(Bow Wow Wow)を世に送り出したマルコム・マクラーレン(Malcolm Robert Andrew McLaren, 1946-2010)が、ニューヨークで出合ったヒップホップに着目し、1983年に自身名義のアルバムとして最初にリリースしたのが、この「Duck Rock」。ヒップホップやダンスミュージックに、アフリカ、南米の民族音楽などのワールドミュージック的な要素を織り交ぜて構成された1980年代のスタイルや流行を先取りしたアルバムとされている。

アルバムのカバーデザインを担当したのはロンドン生まれでパンクカルテュアーをバックボーンにデザインを行なうニック・イーガン(Nick Egan, 1957)で、マクラーレンの音楽作りと呼応するように、キース・ヘリング(Keith Haring,1958-1990)が提供したオリジナル・ドローイングをベースに、ヒップ・ホップの要素であるブレイク・ダンスなどの写真やグラフィティをコラージュするという様々な視覚言語を織り交ぜた画面を創り出している。

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Cover art illustration
●題名:Malcolm McLaren:Duck Rock(Cover designed by Nick Egan, with the illustration by Keith Haring and graffiti by Dondi White)
●サイズ:315x315mm
●技法:Offset
●レーベル:Island Record Inc.(Original:Charisma Records Ltd.)
●制作年:1982(Released 1983)

a0155815_16352343.jpg
インナーはオリジナルと同じイギリスで印刷されたものが挿入されている。293x870mm
a0155815_16353539.jpg
アルバムカバーのデザインに沿うよう、歌詞の周りにも、写真、グラフィティ、ヘリングのカットがコラージュされている。

a0155815_1634257.jpg
ヘリングのオリジナル・ドローイング、1982年制作
a0155815_16441144.jpg

a0155815_16344352.jpg
アヒル(Duck)を擬人化したようなキャラクターは、キャンペーン用の帽子の装飾にも使われている。


a0155815_12481349.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-06-07 22:03 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのカバー・アー...      パウル・ヴンダーリッヒのポスタ... >>