ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 22日

フィリップ・モーリッツ展案内状「Mohlitz Kobberstikk」(1977)

a0155815_16393196.jpg

1975年から1980年にかけて毎年北欧の何処かでボルドー出身の銅版画家、彫刻家フィリップ・モーリッツ(Philippe Mohlitz, 1941-)の銅版画展が開催されている。これにはモーリッツの作品の販売に協力した人物(個人)が関わっているようなのだが、日本ではギャラリー牟礼田がその役割を担っていたようである。1976年に制作された「トロイの木馬(Cheval de Troie)」を用いたこの案内状は、1977年にモーリッツからある人物に、その年に刊行された版画のレゾネ(Mohlitz: Werkverzeichnis Der Kupferstiche / Oeuvre-Catalogue of the Copper Engravings 1965-1976)とともに贈られたものだが、モーリッツの名とノルウェー語でエングレーヴィングを意味する"kobberstikk"という文字が記されているだけで、どこで行なわれたのかは判らない。

●作家:Philippe Mohlitz(1941-)
●種類:Annoucement
●サイズ:199x154mm
●技法:Offset
●制作年:1977
[PR]

by galleria-iska | 2012-05-22 21:13 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< パウル・ヴンダーリッヒのポスタ...      ジム・ダインの版画展の招待状「... >>