ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 08日

キース・ヘリングのカバー・アート「Malcolm McLaren:Scratchin'」(1984)

a0155815_18164865.jpg

1984年にイギリスのヴァージン・レコード(Virgin Records Ltd)からリリースされたマルコム・マクラーレンの12インチ・シングル・レコード。オリジナルはカリスマ・レコード(Charisma Records Ltd)で、前年にリリースされたLPアルバム「Duck Rock」からの2曲を含む計6曲の別ヴァージョンが収録されている。アルバムのカバーデザインは、「Duck Rock」を担当したニック・イーガン(Nick Egan, 1957)で、こちらも「Duck Rock」のカバーにも使われたキース・ヘリング(Keith Haring, 1958-1990)のオリジナル・ドローイングをベースに、新たなドローイング(ブレイクダンスを踊る若者)と様々な書体によるレタリングによって、ヒップ・ホップの音楽性が表現されている。裏側にはブレイクダンスを踊る若者とともに、ヘリングのアイコンのひとつであるバーキング・ドッグ(Barking Dog)が使われている。

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Cover Art
●題名:Malcolm McLaren & The World's Famous Supreme Team Show
●サイズ:315x315mm
●技法:Silkscreen
●レーベル:Virgin Records Ltd(CLAM 1)
●制作年:1984
a0155815_18165761.jpg



a0155815_1817864.jpg
a0155815_18171776.jpg

a0155815_18324951.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-06-08 20:10 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのカバー・アー...      キース・ヘリングのカバーアート... >>