ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 24日

キース・ヘリングのカバー・アート「Hiroshima '88」(1988)

a0155815_17181929.jpg

前にも一度取り上げているが、キース・ヘリング(Keith Haring, 1958-1991)が「HIROSHIMA '88」のために提供したオリジナル・ドローイングを用いたEPレコード“君を守りたい”が海の向こうで高値を呼んでいる。世界最大のインターネット・オークション・サイトである“イーベイ(eBay)”で、日本国内では俄かに信じ難い金額で落札されているのだ。ここ二ヶ月間で三点出品され、二番目は親引きとなったようだが、後の二点の落札結果は以下の通りである:

1. US $320(=JPY 25600 $=JPY 80) Ended:April 30, 2012 日本の業者が出品
2. US $471(=JPY 37630 $=JPY 80) Ended:June 10, 2012 ドイツのコレクターが出品

このEPレコード(定価700円)は日本国内の中古レコード店に行けば数百円で手に入るものであるが、その価格はもっぱらレコードの音楽的評価と需要によるもので、現代美術作家によるオリジナル・デザインという付加価値は未だ価格に乗せられていない。そのことは日本の美術業界がカバー・アートを作家の創作活動のひとつとは捉えていない、ということと関係してくるのかもしれないが、常に流行の先端を追い求めるだけではなく、身近にあっても気付かずにいるものの中に新しい価値を見い出していくことも必要であろう。ヘリングのファンは一度、近くの中古レコード店を覗いてみては如何であろう。

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Cover Art
●サイズ:176x176mm(176x352mm)
●販売:Polydor K.K.
●制作年:1988

このコンサート「HIROSHIMA 1987-1997」は、所属レコード会社の枠を越え、総括責任者の山本コウタロー氏、補佐と司会を担当した南こうせつ氏が中心となって、"核廃絶と平和維持" をテーマに、原爆ホームの建設や被爆者のための医療施設充実のための資金集めを10年間続けるという趣旨の下、1987年に始められたチャリティ・イベントである。

EPレコードには、A面に1988年の同コンサート開催前に発表された88年版テーマ曲「君を守りたい」のスタジオ録音、B面に87年のステージのファイナルで披露された楽曲「WOW WOW WOW」のライヴ録音が収録されている。CDシングル(定価1000円)も同時にリリースされている。
a0155815_17184296.jpg


●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Cover Art
●サイズ:167x86mm
●販売:Polydor K.K.
●制作年:1988
a0155815_1641145.jpg

a0155815_16412560.jpg

a0155815_16414583.jpg

a0155815_16514758.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-06-24 17:10 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのカバー・アー...      ポール・デルボー版画展図録「P... >>