ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 28日

フンデルトヴァッサーのカシェと切手「UN Human Rights 1948-1983」(1983)

a0155815_19195435.jpg

「百水」の(画)号を持ち、日本とも縁の深いオーストリアの画家兼版画家、建築家のフリーデンスライヒ・レゲンターク・ダンケルブント・フンデルトヴァッサー(Friedensreich Regentag Dunkelbunt Hundertwasser,1928-2000)は、自然に存在しない直線を否定、有機的な曲線を多用し、自然回帰を目指した絵画や建築、版画、ポスターの制作を行ない、また国連等の依頼により切手のデザインも行なっている。フンデルトヴァッサーは1983年、“人権に関する世界宣言”(註:1)35周年を記念して、ニューヨークにある国際連合の郵便組織である国際連合郵便(United Nations Postal Administration)、オーストリアのウィーンおよびスイスのジュネーヴの国連機関の郵便局からそれぞれ二種類づつ発行された記念切手とその初日カバーのカシェ(Cachet)のデザインを依頼され、水彩による原画を制作。それらの原画は、1986年から87年にかけて京都にある木版画の版元において制作された多色刷り木版画にも転用されている。以前、知り合いの画廊に作者不明の作品として預けられていた試し刷りを何枚か見せられ、フンデルトヴァッサーの作品ではないかと購入したことがあったが、その中の一枚が、ウィーンで発行された切手にもなった「夢見る権利(The Right to Dream)」であった。この作品についてフンデルトヴァッサーは次ぎのようにコメントしている:
THE RIGHT TO DREAM
The dreams are the last kingdom where man can take refuge and recover.Spoiling dreams is like taking away the roots and the future from man and nothing is left for him to long for.Man lives and feeds of dreams. Taking constantly away dreams from man in our rationalistic society is a crime because dreams are the precondition of creation.

●作家:Friedensreich Hundertwasser(1928-2000)
●種類:Cachet & Stamp
●題名:United Nations Human Rights 1948-1983
●技法:Offet lithograph + Silver foil
●サイズ:92x165mm
●発行:WFUNA( World Federation of the United Nations Associations)
●制作年:1983
a0155815_1920544.jpg
a0155815_19201578.jpg
a0155815_19202610.jpg
国連発行の切手:左(夢見る権利/The Right to Dream/Recht auf Träume )右(自由に装う権利/The Second Skin/Die Zweite Haut)(註:2)、1983年12月9日発行
a0155815_20172476.jpg
1988年に6枚組の版画集として出版された「人間の歓喜(Joy of Man)」(出版:Galerie de l'Etoile, S.A.)所収の作品のひとつとして、1987年に制作された多色刷り木版画「夢見る権利」の試し刷り。彫り:川島達夫、刷り:清水昭男

註:
1.1948年12月10日の第3回国際連合総会で採択された世界人権宣言(Universal Declaration of Human Rights)は、すべての人民とすべての国民が達成すべき基本的人権についての宣言である(国際連合総会決議217(III))。
2.フンデルトヴァッサーによると、人間は5つの皮膚を持っているのだという:
i:自らの皮膚
ii:衣服
iii:住居
iv:社会環境
v:地球環境
[PR]

by galleria-iska | 2012-09-28 11:12 | その他 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポスターカ...      ロバート・ラウシェンバーグのオ... >>