ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

ホルスト・ヤンセンの肖像画シリーズ「Buchhandlung Hermann Laatzen:101」(1969)

a0155815_18504995.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)は1966年から1971年にかけてハンブルクの書肆ヘルマン・ラーツェン(Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg)発行の廉価販売の案内のために様々な作家の肖像画を描いており、それらは亜鉛版エッチングによる大小二種類ポスターとしても発行されている。101号の表紙は、ドイツの作家ルイス・ハインリヒ・マン(Luiz Heinrich Mann, 1871- 1950)。弟は1929年に発表した小説『魔の山』でノーベル文学賞を受賞した作家のパウル・トーマス・マン(Paul Thomas Mann, 1875-1955)。新聞紙のような酸性紙が使われているため、経年による変色が出ている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Prospektumschlag:Heinrich Mann
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●画寸:185x135mm
●発行:Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg
●制作年:1969
a0155815_1851031.jpg
a0155815_15552599.jpg

a0155815_20141620.jpg
図版:ハインリヒ・マンの肖像写真(部分)
[PR]

by galleria-iska | 2012-10-31 19:02 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンの肖像画シリ...      ホルスト・ヤンセンの肖像画シリ... >>