ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 06日

リキテンスタイン版画の世界展図録「Roy Lichtenstein」(2004)

a0155815_2081338.jpg


●作家:Roy Lichtenstein(1923-1997)
●種類:Exhibition Catalogue
●題名:Roy Lichtenstein
●サイズ:303x226mm
●技法:Offset
●発行:The Committee for "Roy Lichtenstein" exhibition
●制作年:2004
a0155815_17323956.jpg

a0155815_2082152.jpg


現代美術に関して、昨今、ポスターや案内状、冊子などのエフェメラの持つ意義が見直されてきているが、発行元である画廊では、販促のためのものとして省みられることは少なく、欧米では古書店で取り扱われることが多いようである。告知や作品に関する簡単な情報源として用が済めば棄てられてしまうことも多いエフェメラであるが、それに作家との接点を求めたり、展覧会に思いを馳せ、追体験する装置として働いたり、時代の空気を孕んだものとして愛着を感じたりすることもある。国内では商品として流通していないこともあるのだろうが、一部の紙物コレクター以外は関心を持つ者は少なく、それらを体系的に分類したり、作家の作品制作の背景や変遷を探るための手掛かりとして調査・研究する研究者や画廊も少ないのではなかろうか。前回取り上げたロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein, 1923-1997)のカバーアートの紹介の中で引用した、アメリカの美術史家で評論家のバーバラ・ローズの展評の中に次ぎのような言葉がある。
“それまで「芸術か非芸術か」といった論争の絶えなかったポップ・アートが、権威ある美術館に展示されることによって芸術になった”
これを美術作品として発表されたわけではないエフェメラにそのまま当て嵌めることはできないが、作家のオリジナル・デザインによる案内状やポスターなどについては、作品成立との関連性やその背景を窺い知ることができ、尚且つ作品としての自立性を兼ね備えているものもあることから、もっと議論や評価がなされるべきかと思われる。そういう意味で、2004年に名古屋市美術館で開催された「リキテンスタイン 版画の世界展(Roy Lichtenstein )」(註1)は注目に値する企画であったと思う。この展覧会は、いわゆる海外の美術館の収蔵品を紹介するものではなく、名古屋市在住のコレクター所蔵の作品を中心に、初期の木版画から晩年までの作品約100点を展示する企画展であったが、そのうち四分の一ほどを、通常の展覧会では展示されず図録の資料として扱われる、案内状(1点)、ポスター(12点)、雑誌等のカバー(7点)、挿絵(5点)、絵皿とワインボトルの包み紙(各1点)が占めており、版画作品と並置するという展示方法が採られた。それは単なる数合わせのためという性質のものではなく、消費社会の姿を反映したポップ・アートを代表する作家の一人であるリキテンスタインの作品成立と深く関わり、社会との接点でもあるエフェメラを作品と同時に見せることで、ポップ・アートがどういう風に受容されていったのかを知る上でも重要な意味を持つものであり、“権威ある美術館に展示されることによって”卑近なものと高尚なものとの壁を取り払う試みとして捉えられなくてはならない。この展覧会のアイデアを提案したのは、美術館の学芸員と親しい人から聞いた話によると、楠本さんという、名古屋市で現代美術を専門に扱うギャルリー・エチュード(Galerie Étude)のオーナーで、この地域におけるエフェメラ研究の先駆的存在であるとのことであった。エフェメラに関心ある方は、一度訪ねてみる価値はあるかもしれない。

ギャルリー・エチュード:〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目6-11 レインボー丸の内202号 電話(052)954-4500

a0155815_1851033.jpg
a0155815_1851970.jpg
a0155815_1852818.jpg




註:
1.名古屋市美術館での版画展に先立つこと6年前の1998年、この版画展の下敷きになったと思われる展覧会「リキテンスタイン 版画の宇宙展(The Prints of Roy Lichtenstein:Cosmos of his Art)」が開催され、全国6ヶ所の美術館を巡回している。この展覧会はリキテンスタインが亡くなる直前に企画されたもので、1994年のワシントン・ナショナル・ギャラリーでの版画展を参考に、初期の木版画から最後の作品まで約90点を展示、ブックカバーなども数点ではあるが出品された。
a0155815_17303351.jpg
「リキテンスタイン 版画の宇宙展(The Prints of Roy Lichtenstein:Cosmos of his Art)」の図録(プラスティックケースを取り外して撮影)

●作家:Roy Lichtenstein(1923-1997)
●種類:Exhibition Catalogue
●題名:The Prints of Roy Lichtenstein:Cosmos of his Art
●サイズ:300x210mm
●技法:Offset
●発行:The Committee for "The prints of Roy Lichtenstein" exhibition
●制作年:1998
a0155815_17313872.jpg

a0155815_17331135.jpg

展覧会のチラシと入場券の画像を追加
a0155815_1126174.jpg
a0155815_11261072.jpg
a0155815_11261928.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2013-02-06 12:51 | 図録類 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのポストカード...      ロイ・リキテンスタインのカバー... >>