ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

キース・ヘリングのカバー・アート「Man to Man / At the Gym」(1987)

a0155815_1894122.jpg

キース・へリング(Keith Haring, 1958-1990)は1987年、前年にイギリスのボルツ・レコード(Bolts Records)からリリースされた "Male Stripper"でヒットを飛ばしたニューヨーク市のハイエナジー・バンド(Hi-NRG band)、"Man 2 Man(=Man to Man)"の12インチ・シングル・レコード(12" Maxi, 45rpm)「Man to Man / At the Gym」(Bolts 10/12)のカバー・アート(裏側)を担当している。このバンドは1980年代初頭にマイキーとポールのゾーン兄弟(Miki and Paul Zone)によって結成されたバンドで、マイキーが1986年12月31日にエイズ関連の脊髄髄膜炎によって亡くなった後、ポールはバンド名を"Man to Man" と改名し活動を行なっている。1987年にリリースされたこの12インチ・シングルは、そのポール・ゾーンをフューチャリングしたレコードとなっており、周囲を黒ぶちにし配色を変えたフランス版(Disques Vogue P.I.P. S.A.)も同時にリリースされている。ゲイ・カルチャーを背景にデザインされたこの二つレコード、クラブやディスコファンのみならず、ヘリングのファンにも人気があるが、2008年に出版されたウォーホルのレコード・カバーのレゾネ「Andy Warhol:The record covers 1949-1987. Catalogue raisonné」(by Paul Maréchal, München Prestel, 2008. 310x310mm)によって現代美術作家のカバー・アートに対する関心が高まる中、ヘリングがサインを入れたものは、へリングの作品として美術系のオークションにも出品されるようになってきている。

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Cover Art
●題名:Man to Man / At the Gym
●サイズ:304x309mm
●技法:Silkscreen
●レーベル:Bolts Records, London
●制作年:1987
a0155815_1895320.jpg

収録曲は以下のとおり:

Side A
1.At the Gym(Breakdown Mix)
2.At the Gym(Instrumental)
Side B
1.At the Gym(7" Edit)
2.At the Gym(Build-Up Mix)
[PR]

by galleria-iska | 2013-03-03 18:35 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< 平和のワイン「Fernand ...      ロバート・ラウシェンバーグのカ... >>