ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 30日

ベルナール・ビュッフェの招待状「Village Felli:Galerie d'Art」(1981)

a0155815_1349399.jpg

ベルナール・ビュッフェ(Bernard Buffet, 1928-1999)の招待状は、その多くがオリジナルデザインのもので、パリの有名な版画工房ムルローで厚手のアルシュ紙を使って印刷されていることから、ひとつの版画作品とも言えなくもない。またビュッフェ独特の手書きの案内文が、さらにその魅力を高めており、仄かに残るインクの匂いも、視覚や触感とともに、額装されてしまった版画では味わえない嗅覚を刺激し、ビュッフェのファンならずとも食指を動かされる。

この招待状は、1979年にフランス東部の都市ブザンソン(Besançon)に設立されたヴィラージュ・フェリ(Village Felli)画廊が、設立二周年として開催したベルナール・ビュッフェ(Bernard Buffet, 1928-1999)展の初日に行なわれた、フランスの政治家で歴史家のエドガール・フォール(Edgar Faure, 1908-1988)の主宰のヴェルニサージュ(Vernissage)への招待状として発行したものである。招待状にはエドガール・フォールによる祝辞が添えられている。画廊のあるブザンソンはスイスと国境を接するフランス東部のドゥー県 (Doubs)の県庁所在地で、緑豊かな丘陵とドゥー川に囲まれ、自然の要塞に守られるようにして築かれた城塞都市である。『ノートルダム・ド・パリ』や『レ・ミゼラブル』の作者として知られるフランス・ロマン主義の詩人、小説家ヴィクトール=マリー・ユーゴー(Victor-Marie Hugo, 1802-1885)は、共和派でナポレオン軍の軍人であった父の赴任先であったこの地で生を受けている。

招待状に描かれているのはビュッフェの妻のアナベル(Annabelle)で、1980年にビュッフェの専属画廊であるパリのモーリス・ガルニエ画廊(Galerie Maurice Garnier)で開催された裸体(Nus)をテーマとする作品展の招待状として制作されたものを転用しており、年記部分は省かれている。同じ構図で作られた告知用ポスターがあり、こちらもガルニエ画廊で使われたものを転用している。

●作家:Bernard Buffet(1928-1999)
●種類:Invitation
●題名:Annabelle
●技法:Lithograph
●サイズ: 197x151mm(197x302mm)
●印刷:Atelier Mourlot, Paris
●制作年:1981年

a0155815_12443945.jpg

a0155815_12244648.jpg

a0155815_12465433.jpg


a0155815_13352354.jpg

こちらは、1980年にパリのモーリス・ガルにエ画廊で開催されたビュッフェ展の招待状だが、他の招待状とともに知人に譲ってしまったため、今は手元にない。

●作家:Bernard Buffet(1928-1999)
●サイズ:200x155mm(200x310mm)
●題名:Visages Annabelle
●技法:Lithograph
●印刷:Atelier Mourlot, Paris
●目録番号:『Catalogue raisonné Bernard Buffet Lithographe』Vol 2, page 26, référence #338bis
●制作年:1979
a0155815_13312666.jpg
告知用のポスター、650x500mm、限定7000部(内4000部がガルニエ画廊用、3000部がヴィラージュ・フェリ画廊用)




2014年8月6日追記:

1980年2月にガルニエ画廊で開催された「裸体画(Nus)」展の招待状を再度入手することができた。
a0155815_12113954.jpg


●作家:Bernard Buffet(1928-1999)
●種類:Invitation
●サイズ:196x154mm(196x310mm)
●技法:Lithograph
●紙質:Arches
●印刷:Atelier Mourlot, Paris
●制作年:1979
a0155815_127373.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2013-10-30 12:48 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< アントニ・タピエスのポスター「...      エル・リシツキーのブックデザイ... >>