ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 29日

キース・ヘリングのスケートボード「Skateboard(1)」(ca.1988)

a0155815_1212346.jpg

                                     ボトム(裏側)

キース・ヘリング(Keith Haring, 1958-1990)は1988年頃、ポップショップを開店した1986年に設立されたニューヨーク・シティ・スケートボード社(New York City Skateboards, Inc.)の依頼で、デッキ(表側)用のグラフィックのデザインを行なっており、このイメージは、以前このブログで取り上げたステッカーにも使われている。同社の設立メンバーによれば、スケートボードは200台ほど作られ、その多くをニューヨーク・シティ・スケートボード社が販売、残りをヘリングの財産管理財団が購入したとのことである。ポップショップのサイトでは50ドルで販売されていたように記憶する。

このボードとは別に、ヘリングは1986年のポップショップの開店に伴い二種類のスケートボードのボトム(裏側)のグラフィックをデザインしているが、そのうちクラシックタイプのボードを使ったものには、このボードと同じイメージが使われている。ボードには木地と白塗りの二種類のタイプがあり、イメージも配色変えたものが幾つか存在している。

●作家:Keith Haring(1958-1990)
●種類:Skateboard
●サイズ:787x197mm
●技法:Silkscreen
●限定:200
●発行:New York City Skateboards, Inc.
●制作年:ca.1988
a0155815_1201293.jpg
                                      デッキ(表側)
a0155815_1202255.jpg

a0155815_11464025.jpg
                                      ステッカー
[PR]

by galleria-iska | 2013-11-29 18:04 | キース・へリング関係 | Comments(0)


<< フェルナン・レジェの案内状「G...      キース・ヘリングのマルティプル... >>