ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 08日

レイモン・サヴィニャックの招待状「Musée de L'Affiche」(1978)

a0155815_19205139.jpg

美術評論家のガエタン・ピコン(Geneviève Gaëtan Picon, 1915-1976)のリーダーシップにより実現したポスター美術館(Musée de L'Affiche)(註1)は1978年、ポスターの専門家で美術評論家、そしてコレクターでもあるアラン・ヴェイユ(Alain Weill, 1946-)を館長(1978~1983)に迎え開館した。これはその開館のセレモニーと最初の展覧会「Trois Siècles d'Affiches Françaises」への招待状である。この展覧会に際し、フランス20世紀を代表するポスター作家(Affichiste français)レイモン・サヴィニャック(Raymond Savignac,1907-2002)が告知用ポスターと図録のために色の三原色を用いた原画を制作し、この招待状にも使われているのだが、モチーフとなっている《自己紹介の挨拶をするポスター氏》は、開館を前にして亡くなったガエタン・ピコンへのオマージュではないかと思われる。

●作家:Raymond Savignac(1907-2002)
●種類:Invitation
●サイズ:105x145mm
●技法:Offset
●発行:Musée de L'Affiche, Paris
●制作年:1978
a0155815_1921051.jpg
招待文
a0155815_19212224.jpg
同展の図録。208x250mm、80ページ、図版150点
a0155815_19214226.jpg
タイトルページ

ポスター美術館の開館とそれに伴う展覧会「Trois Siècles d'Affiches Françaises」を報じる新聞記事:
a0155815_2182688.jpg
a0155815_2183970.jpg
a0155815_2185374.jpg
a0155815_219456.jpg
a0155815_2191425.jpg


註:
1.1992年に《広告美術館(Musée de la Publicité )》に改名される。
[PR]

by galleria-iska | 2014-01-08 18:51 | 案内状/招待状関係 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのスケートボー...      マリオ・アヴァティの年賀状「G... >>