ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 16日

ジョアン・ミロの装丁「Joan Miró - Fotoscop」(1975)

a0155815_18323260.jpg

a0155815_18332855.jpg

1893年、現在再びスペインからの分離独立の機運が高まっているカタルーニャ地方の中心都市、バルセロナに生まれたジョアン・ミロ(Joan Miró, 1893-1983)は、周知のように、アンドレ・ブルトン(André Breton, 1896-1966)を初めとするシュルレアリスムの作家や画家たちとの交流を通して独自の作品世界を構築した20世紀スペインを代表する画家、彫刻家、版画家であるが、自身の画集や展覧会図録を初め、シュルレアイリスム関連の詩集や雑誌などの装丁も数多く手掛けている。中でもシュルレアリスムの作家の著作を数多く出版しているパリのサジテール出版(Éditions du Sagittaire, Paris, 1919-1979)(註1) から1953年に限定出版されたブルトンの随筆集『野の鍵(La Clé des champs )』の装丁は、ミロならではの無邪気さとユーモアが横溢するものとなっており、興味深い。

ミロの装丁に関しては二種類のものがある。ひとつはリトグラフや木版画といった版画技法を用いて制作されたもので、こちらについてはスイスの出版社パトリック・クラメール(Patrick Cramer, Publisher)から1989年に出版されたミロの挿絵本の目録「Joan Miró The Illustrated Books」が詳しい。もうひとつは、ミロが水彩などで直接描いたもので、このブログでも以前取り上げたアンリ・カルティエ=ブレッソン(Henri Cartier-Bresson, 1908-2004)の写真集『ヨーロッパ人( Les Européens)』( Éditions Verve, Paris, 1955)や 上記の『野の鍵』のように、見所のあるものもあるのだが、纏まった形での紹介は未だないようである。

この作品集は、1970年にスペインの出版社で版元のポリグラファ(Poligrafa, SA, Barcelona )から出版された、展示風景を写真に収めたものをもとに構成された珍しい形の作品集「ミロ(Miró)」のスウェーデン語版「Joan Miró - Fotoscop - Det visuella språket」(Cramer,No.209)として、1975年に出版されたもの。制作はバルセロナの出版社ポリグラファ(Ediciones Poligrafa, S. A. Barcelona)で、出版元は、スウェーデンの南の端にある都市マルメ(Maimö)で世界各地の著名な作家の紹介と版画の出版を行なっているボルイェソン画廊(Galerie Börjeson)である。スウェーデン語版は限定500部の小部数出版で、ミロがこの作品集向けに制作したオリジナル・リトグラフ(M.938)が一葉挿入されている。

●作家:Joan Miró(1893-1983)
●種類:Cover art
●題名:Joan Miró - Fotoscop - Det visuella språket
●サイズ:207x613mm
●限定:500
●技法:Offset
●制作:Ediciones Poligrafa, S. A. Barcelona
●出版:Galerie Börjeson AB, Maimö
●制作年:1975
●ミロ挿絵本目録:Cramer, No.209

a0155815_18304118.jpg
画集に挿入されたミロのオリジナル・リトグラフ(版上サイン入り)
●作家:Joan Miró(1893-1983)
●種類:Print
●題名:Joan Miró. Fotoscop
●サイズ:198x397mm
●技法:Lithograph
●限定:1500(of which 500 copies were folded in two for inclusion in the book)
●紙質:Guarro
●印刷:Ediciones Poligrafa, S. A. Barcelona
●出版:Galerie Börjeson AB, Maimö
●目録番号:M.938
a0155815_1828083.jpg

a0155815_20323342.jpg

a0155815_18283263.jpg
a0155815_18283934.jpg
ポスターの展示風景


註:
1.1919年創業のサジテール出版は創業者の名を取って、Éditions Simon Kra, Éditions S. Kra, Éditions Kraとも呼ばれ、1924年にアンドレ・ブルトンの『シュルレアリスム宣言。溶ける魚(Manifeste du surréalisme. Poisson soluble)』、1930年に『シュルレアリスム第二宣言(Second Manifeste du Surréalisme )』、そして1946年には『シュルレアリスム第三宣言か否かの序(Les Manifestes du Surréalisme. Suivis de Prolégomènes à un troisième Manifeste du Surréalisme ou non)』の出版を手掛けている。うち『シュルレアリスム宣言。溶ける魚(Manifeste du surréalisme. Poisson soluble)』の出版名義はサジターレ/シモン・クラ出版(Éditions du Sagittaire Simon Kra)で、『シュルレアリスム第二宣言(Second Manifeste du Surréalisme )』の出版名義はクラ出版(Éditions Kra)となっている。
[PR]

by galleria-iska | 2014-09-16 20:37 | その他 | Comments(0)


<< サルバドール・ダリの挿絵本案内...      キース・ヘリングのカバー・アー... >>