ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 31日

ホルスト・ヤンセンの折り本「Die Schweinekopfsülze(2)」(1969)

日本では一般に長編小説『ブリキの太鼓』の作者として知られるドイツの詩人、小説家、劇作家のギュンター・グラス(Günter Grass, 1927-)は、彫刻家、版画家としても名を成しており、日本でも手の込んだ造りの写真集の出版で知られるゲッティンゲンのシュタイデル出版からグラスの銅版画とリトグラフの版画目録『Günter Grass - In Kupfer, auf Stein)』(Catalogue raisonne of the etchings and lithographs of Gunter Grass publisged by Steidl Verlag, Göttingen, 1986)が出版された1986に神奈川県立近代美術館でグラスの版画展『ギュンター・グラス版画展(Graphische werke von Günter Grass)』が開催されている(註1)。

グラスは1929年生まれのホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)よりも二才年上で、ヤンセンのライバルであったパウル・ヴンダーリッヒ(Paul Wunderlich, 1927-2010)と同い年である。年譜によると、グラスは1927年、都市国家、自由都市ダンツィヒに生まれ、10代後半に軍隊と捕虜生活を体験している。1947から翌48年にかけてデュッセルドルフで石工としての見習いを終えた後、1948年から1952年にかけて国立デュッセルドルフ美術大学(Kunstakademie Düsseldorf )で版画と彫刻を学び、1953年から1956年まで国立ベルリン美術大学(Hochschule der Künste Berlin)で彫刻を学んでいる。1956年から翌57年にかけてシュツットガルトとベルリンで彫刻と版画の最初の個展を開催する一方で、詩人として出発。1958年に短編や詩、戯曲を「47年グループ」で発表し評価を受け、1959年に発表した最初の長編小説『ブリキの太鼓』で大成功を収める。

そのグラスとヤンセンの共作としてハンブルクのメルリン出版から発表されたのがこの『豚の頭の肉ジェリー(Die Schweinekopfsülze)』という折り本形式の挿絵本で、メルリン出版の創業者であるアンドレアス・J.マイヤーから饗応を受けたホルスト・ヤンセンが、その感謝の気持ちを表わすために、ヤンセンが色鉛筆で絵を描き、友人のグラスが、「豚の頭の肉ジェリー」という料理を主題に、その料理法を散文詩に綴ったものである。2005年から2006年にかけて日本各地を巡回した『ホルスト・ヤンセン展-北斎への眼差し』にも出品されたこの折り本は前に一度取り上げているが、今回、運良くヤンセンとグラスが署名を入れたものを手に入れることができたので、紹介したいと思う。画像はこちら:

a0155815_19405632.jpg
a0155815_1941792.jpg

a0155815_10535587.jpg

a0155815_19411568.jpg
a0155815_19412675.jpg


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●著者:Günter Grass(1927-)
●題名:Die Schweinekopfsülze
●種類:Leporello(Faltbuch=foldable booklet)
●サイズ:401x135mm(401x538mm)
●技法:Faksimile(Facsimile)
●発行:Merlin Verlag, Hamburg
●制作年:1969(24.1、69)



註:

1.
a0155815_12234783.jpg
図版:日本でも公開された映画「世界一美しい本を作る男―シュタイデルとの旅―』」で紹介されたゲッティンゲンのシュタイデル出版から1986年に出版されたグラスの銅版画とリトグラフの版画目録『Günter Grass - In Kupfer, auf Stein)』(Catalogue raisonne of the etchings and lithographs of Gunter Grass publisged by Steidl Verlag, Göttingen, 1986)
a0155815_12232897.jpg
図版:同じ年に神奈川県立近代美術館でグラスの版画展『ギュンター・グラス版画展(Graphische werke von Günter Grass)』の図録。

グラスの銅版画(エッチング)については1979年に2000部限定で、1972年から1979年かけて制作された146点の作品目録『Günter Grass-Werkverzeichnis der Radierungen』(Galerie Andre-Anselm Dreher, Berlin. 1979)が刊行されており、これが最初の版画目録であろう。シュタイデル出版は2007年に再びグラフの銅版画とリトグラフの版画目録を二分冊『Günter Grass. Catalogue Raisonné. Die Radierungen. Bd. 1』と『Günter Grass. Catalogue Raisonné. Die Lithographien. Bd. 2』で出版している。
[PR]

by galleria-iska | 2015-01-31 13:23 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンの年賀状「P...      ジョルジュ・ルオーのポスター「... >>