ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 22日

ジャン=シャルル・ブレのポスター「agnès b.」(1987)

a0155815_200106.jpg

1975年に自らのファッションブランド、アニエス・ベーを立ち上げ、1980年代前半までに大きな成功を収めたアニエス・ベー(agnès b.)こと、アニエス・トゥルーブレ(Agnes Troublé, 1941-)は1984年、美術館のキュレーターを目指した若き日の夢を実現すべく、自身の画廊「Galerie du Jour」をパリに開き、そこで展覧会を開催した作家にプロモーション用のポスターの制作を依頼している。その内のひとりが、1980年代前半、袋小路に陥っていた現代美術への反動として描くことの喜びを大きなキャンバスで表現する運動(新表現主義=ニュー・ペインティング)の中、フランソワ・ボワロン(François Boisrond, 1959-), ロベール・コンバ(Robert Combas, 1957-), エルヴェ・ディ・ローザ(Hervé Di Rosa)とともにフランスのフィギュラシオン・リーブル(Figuration libre)を代表する画家ジャン=シャルル・ブレ(Jean Charles Blais, 1956-)である。このポスターに見られるブレの1980年のスタイルを特徴付ける、ずんぐりむっくりした身体表現は、フェルナン・レジェ(Fernand Léger, 1881-1955)の描く工事現場で働く労働者の姿に繋がるようにも思われるが、同じ1980年代に興隆したイタリア・トランスアバンギャルド運動の主要メンバーのひとりであったサンドロ・キア(Sandro Chia, 1946-)のそれに近い表現と言えるだろうか。このポスターは1980年代後半に手に入れたものだが、現在でも比較的容易に手に入れることができる。

●作家:Jean Charles Blais(1956-)
●種類:Poster
●技法:Lithograph
●サイズ:1024x703mm
●限定:1000
●発行:Editions W.M.
●制作年:1984?
a0155815_2003245.jpg


a0155815_21154217.jpg
フランスのボルドーにあるCAPCボルドー現代美術館(CAPC musée d’art contemporain de Bordeaux)(註1)には、1984年にこのポスターと同じ主題で制作された絵画作品「Sans title」が所蔵されている。


註:

1.前身は1973年設立のCAPC (Centre of Contemporary Visual Arts)で、1984年に現在名に改称された。
[PR]

by galleria-iska | 2015-11-22 20:43 | ポスター/メイラー | Comments(0)


<< ジャスパー・ジョーンズのポスタ...      デイヴィッド・ホックニーのポス... >>