ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 25日

長谷川潔のアクアタント「Anémones et fleurs des champs dans un verre à facettes(2)」(1944~45)

以前、それぞれ腕に覚えのある5人のフランス人銅版画家の作品とともに、長谷川潔の数少ないアクアタント(アクアチント)による銅版画「切子ガラスに挿したアネモネと草花(Anémones et fleurs des champs dans un verre à facettes)」を収録した版画集「銅版画(Le Gravure sur Cuivre)」(註1)を取り上げたことがあるが、運よく、作家の鉛筆による署名入りの第一段階(ファースト・ステート)の摺りを含む、限定60部のものを入手することができたので、今回は両者の違いを見比べてみたい。まず紙質であるが、版画集の出版証明によると、アサンの工房(Atelier Paul Haasen:ポール・アサンは画家兼版画家であるものの、もっぱら銅版画の刷り師として活躍した)でリーヴ紙(B.F.K. Rives)に刷られたとあったので、現物に当たってみたところ、"BFK Rives"の透かしの入ったものは、ひとりの作家のものだけで、三人の作家のものには刷り師のポール・アサンの透かし"Paul Haasen"が入っており、長谷川潔ともうひとりの作家については、用紙の裁断の都合によるものと考えられるが、どちらの透かしも入っていなかった。そこで、ポール・アサンの刷り師としての仕事を調べてみたところ、アサンという刷り師は、依頼された版画の刷りの際、自らの名を透かしに入れた版画用の用紙(アルシュ紙やリーヴ紙)を用意していたようで、名のある作家の銅版画制作に関わっていたことを、このような形で残そうとしていたのではないかと思われる。

前回取り上げたのは、290部限定(出版証明では、50部+240部の290部となっているが、実際は60部+240部の300部である)の決定段階(最終ステート)の摺りのもので、作家によって位置は異なるが、長谷川潔については、画面右下に版上サイン(K. Hasegawa)が入れられている。他の作家のものでは、この決定段階の摺りと第一段階の摺りとでは、一見してその違いを見分けられるのだが、長谷川潔の作品に関しては、加筆、修正はなく、アネモネの花の部分に僅かに摺りの濃淡の違いがある程度である。この摺りの違いは、長谷川潔自身が指示したものと思われるが、この僅かな違いに、自然の摂理や法則を捉えることで宇宙の真理に到達しようとした完全主義者の長谷川潔ならではの拘りがあったのかもしれない。第一段階と決定段階のそれぞれに作家保存用のエプルーヴ・ダルティスト(épreuve d'artiste)が存在しており、時折、鉛筆による署名と(ép d'artiste)と記したものを見掛ける。

a0155815_17222453.jpg
第一段階:《限定:60部(鉛筆による署名と限定番号入り)、紙質:B.F.K. Rives、刷り:Paul Haasen、発行:Éditions Jacques-Petit, Angers》

●作家:Kiyoshi Hasegawa (1891-1980)
●種類:Print
●サイズ:250x185mm
●フォーマット:382x285mm
●題名:Fleurs(Anémones et fleurs des champs dans un verre à facettes)
●技法:Aquatint
●紙質:B.F.K. Rives
●限定:60
●発行:Editions Jacques-Petit, Angers
●制作年:1944~45

a0155815_1723385.jpg
決定段階《限定:300部(版上サイン入り)、紙質:Vélin du Marais、刷り:Le Blanc & Delahaye、発行:Éditions Jacques-Petit, Angers》

●作家:Kiyoshi Hasegawa (1891-1980)
●種類:Print
●サイズ:250x185mm
●フォーマット:380x280mm
●題名:Fleurs(Anémones et fleurs des champs dans un verre à facettes)
●技法:Aquatint
●紙質:Vélin du Marais
●限定:300
●発行:Éditions Jacques-Petit, Angers
●制作年:1944~45

a0155815_17464172.jpg
マレ紙(Vélin du Marais)の透かし(Watermark)
a0155815_1743272.jpg
第一段階(左)決定段階(右)
a0155815_1743268.jpg
画面右下の部分
a0155815_17561861.jpg
版画集『La Gravure sur Cuivre』の表題紙(タイトルページ)
a0155815_17472573.jpg
出版証明
a0155815_17474098.jpg

a0155815_17522299.jpg
挿入された版画作品のリスト

註:

1.京都国立近代美術館 収蔵品目録(III)として1991年に発行された「長谷川潔」の年譜には、次のように記されている:
《フランス現代作家5名とともに各自異なる技法のよる銅版画を制作し、国立図書館版画部のアデマル(Jean Adhemar)の紹介文を付した限定版画集『銅版画(“Le Gravure sur Cuivre”)”第一巻がアンジェ(Angers)市のジャック・プチ(Jacques Petit)書房から出版されたが、独伊敗戦の結果、同胞とともにパリの中央監獄及びドランシイの収容所(Camp de Drancy)に次々に収監され、版画集も収容所で署名する。》

[PR]

by galleria-iska | 2015-12-25 21:49 | その他 | Comments(0)


<< キース・ヘリングの招待状「No...      ナム・ジュン・パイクのポスター... >>