ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 28日

リン・チャドウィックのリトグラフ「Moon in Alabama」(1963)

a0155815_16342962.jpg

第二次世界大戦後のイギリスを代表する彫刻家のひとり、リン・チャドウィック(Lynn Chadwick, 1914-2003)の日本で初めての本格的な展覧会は、1962年に神奈川県立近代美術館で開催されたケネス・アーミテージ(Kenneth Armitage, 1916-2002)との二人展であるが、それから30年を経た1991年4月から10月にかけて日本各地の美術館を巡回した「チャドウィックの彫刻」は、チャドウィックの36年に及ぶ制作を顧みる大規模な回顧展であった。その最初の開催地である富山県立近代美術館へ彫刻家の方と出掛ける予定であったが、都合が付かず、展覧会図録(註1)を郵送してもらった。と言うのも、展覧会が始まる少し(?)前にチャドウィックのリトグラフを一点手に入れたのだが、どういう作家なのか、詳しいことが分からず、一度実物を見てみたいと思ったからである。

そのリトグラフが今回取り上げる「アラバマの月(Moon in Alabama」という、1956年に制作した最初の作品「テディ・ボーイとガール(Teddy Boy and Girl」(註2)に続く、リン・チャドウィック二作目の版画である。この作品はフェリックス・H・マンの編集でシュトゥットガルトの画廊で版元のヴォルフガング・ケッテラー(Edition Galerie Wolfgang Ketterer, Stuttgart(1965年にミュンヘンに移転)から1963年に刊行された版画集『ヨーロッパの版画 第一集 ‐ イギリスの美術家(Europäische Grafik I - Englische Künstler)』にレッグ・バトラー(Reg Butler, 1913-1981)、ヘンリー・ムーア(Henry Moore, 1898-1986)、ウィリアム・スコット(William Scott, 1913-1989)、ジョン・パイパー(John Piper, 1903-1992)、グレアム・サザーランド(Graham Sutherland, 1903-1980)とともに所収されたもので、1957年に制作された彫刻作品「Moon of Arabama」(註3)を基にしているが、空に浮かぶ月を描いたリトグラフでは、彫刻作品にあった自立のための支柱が取り払われており、チャドウィックの彫刻の基本構造である紡錘状の骨組みがアクセントになっている。この作品におけるグレーイッシュな色彩は、どこかどんよりとしたイギリスの気候風土を反映したものになっているように思われる。この作品には色違いのバリアントが存在しているが、いずれも靄がかかったような淡いトーンである。

●作家:Lynn Chadwick(1914-2003)
●種類:Print
●題名:"Moon in Alabama" from the portfolio『Europäische Grafik I(Englische Künstler)』
●フォーマット:655x504mm
●技法:Lithograph in colors on Arches wove paper
●限定:65
●発行:Edition Galerie Wolfgang Ketterer(Verlag der Galerie Wolfgang Ketterer)
●印刷:Curwen Studio, London
●制作年:1963
●目録番号:Ketterer Editionsverzeichnis 42
a0155815_16361961.jpg

a0155815_1634565.jpg


参考文献:

Dennis Farr and Eva Chadwick: Lynn Chadwick Sculpture. With a complete illustrated catalogue 1947-1988, reprinted with corrections, published by Oxford University Press, New York in 1992


註:

1.富山県立近代美術館で開催されたリン・チャドウィックの回顧展「チャドウィックの彫刻」の図録:
a0155815_17543165.jpg

a0155815_17563369.jpg


2.リン・チャドウィックが1950年代のロックンロールの流行とともに現れたエドワード7世時代風の服装をする労働者階級の少年少女を題材に描いた最初の版画作品「テディ・ボーイとガール(Teddy Boy and Girl)」(1956年)。フォーマット:455x281mm、限定:60、発行:ボーデンゼー出版(Bodensee-Verlag, Amriswil, Switzerland)、紙質:リーヴ紙(BFK Rives)。この出版社から1958年にハーバード・リード(Herbert Read)著の「Lynn Chadwick」が刊行されている。
a0155815_17565916.jpg


3.リン・チャドウィックの彫刻作品「Moon of Alabama」(Bronze, 152cm, Edition 6:Eva Chadwick No.246)
a0155815_11512361.jpg

この彫刻は、"Moon of Alabama"や"Moon over Alabama", Whisky Bar"としても知られる"Alabama Song"を作詞-作曲はクルト・ヴァイル(Kurt Weill, 1900-1950)-した劇作家で詩人のベルトルト・ブレヒト(Bertolt Brecht, 1898-1956)が亡くなった翌年に、幾つかのマケットとともに制作されているのだが、チャドウィックはこの曲に何か思い入れがあったのであろうか。
[PR]

by galleria-iska | 2016-02-28 20:17 | その他 | Comments(0)


<< ホルスト・ヤンセンのポストカー...      ジェームズ・アンソールの版画目... >>