ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホルスト・ヤンセンのポスター( 27 )


2011年 12月 07日

ホルスト・ヤンセンのポスター(15)「Kunsthalle Hamburg」(1968)

a0155815_18382133.jpg

1946年、ホルスト・ヤンセンは16才でハンブルク美術学校に入学する。ヤンセンより二才年上のパウル・ヴンダーリッヒは1947年に入学しているので、一年先輩となるのだが、美術学校の入学資格は18才で、伯母のアンナが書類を書き換え、年齢を偽って入学したのである。とは言え、その画才は新入生の中では群を抜いており、恩師となる、画家、グラフィックデザイナー、イラストレーター、版画家のアルフレート・マーラウ教授(Alfred Mahlau, 1894-1967)に見い出されることとなる。そしてマーラウ教授の下、在学中に早くも二冊の絵本を出版している。このポスターは、そのマーラウ教授の没後1年後にハンブルクのクンスト・ハレで開催された素描と水彩の展覧会の告知用に制作されたものである。このポスターの作画スタイルはヤンセンが1968年用の年賀状として制作した作品に近しいものがあるが、絵画的な形式に沿った画面構成ではなく、フリージャズの即興演奏のように画面全体が混沌としており、一見しただけでは何が描かれているのが判らない。鳥や魚のようなものに混じって、ヤンセン自身も描かれているようなのだが、それと識別することは難しい。白地の部分には、マーラウ教授の教え子の名が散りばめられている。

a0155815_11104763.jpg
ホルスト・ヤンセンの年賀状、1968年

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Alfred Mahlau
●サイズ:650x860mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●発行:Kunsthalle Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1968
●目録番号:Meyer-Schomann 31

a0155815_192769.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-12-07 18:38 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(1)
2011年 12月 05日

ホルスト・ヤンセンのポスター(14)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_17535634.jpg

ハンブルクのブロックシュテット画廊で1967年12月から翌年の1月にかけて行なわれた画廊設立10周年の展覧会を告知するために作られたポスター。ヤンセンはこのポスターから亜鉛版エッチングで多色刷りを行なうようになる。また中間トーンの表出に向かないという亜鉛版エッチングの特徴であり弱点でもある性質を補うため、画像では解像度が低いために潰れてしまっているが、ヤンセンは無数の描線を書き連ねることで諧調を作り出している。この手法は、それまで黒ベタで描かれていた人物の着衣に用いられ、アドルフ・ヴェルフリの展覧会ポスターでは部分的だったものが、ゲオルク・グレスコの展覧会ポスターでは全面的に取り入れられ、逆に黒ベタの部分が画面から消えてしまっている。このポスターでは幾分バランスを図っているのだが、人物の描写については、もはや人の顔とは見分けられないくらいデフォルメされており、画面中央に描かれている管楽器を演奏する人物はヤンセン自身なのかもしれないが、その姿は蟹を想像させる。向って右側の耳の上に、最初の文字ははっきり読み取れないが、《Degressiven Zwang 》というような書き入れがあり、続けて《 -x-=+》と数学の法則が書かれている。また画面右上の方にも《+》の記号が見える。何を意味しているのだろうか。

展覧会には、ウイーン分離派を代表するクリムト(Gustav Klimt, 1862-1918)やエゴン・シーレ(Egon Schiele, 1890-1918年)、ドイツ象徴主義のマックス・クリンガー(Max Klinger, 1857-1920)、新即物主義のクリスティアン・シャッド(Christian Schad, 1894-1982)、オットー・ディックス(Wilhelm Heinrich Otto Dix, 1891-1969)、ゲオルク・グロス(Georg Ehrenfried Groß, 1893-1959)などに加え、契約作家のフンデルトヴァッサー(Friedensreich Hundertwasser, 1928-2000)、ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)、ヴンダーリッヒ(Paul Wunderlich, 1927-2010)、ベルメール(Hans Bellmer, 1902-1975)、ピット・モレル(Pit Morell, 1939-) 、アウトサイダー・アートのゾンネンシュターン(Friedrich Schröder-Sonnenstern, 1892-1982)の作品が出品された。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:10 Jahre Galerie Brockstedt
●サイズ:631x847mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967 13.11
●目録番号:Meyer-Schomann 30

a0155815_171596.jpg
画面右下の余白に入れられたヤンセンのモノグラム・サインと年記。靴のつま先にもサインとポスターの制作年月日が書き込まれている。
[PR]

by galleria-iska | 2011-12-05 17:55 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 12月 01日

ホルスト・ヤンセンのポスター(13)「Overbeck-Gesellschaft Lübeck」(1967)

a0155815_19544171.jpg

1967年8月20日から9月17日にかけて北ドイツの都市リューベックにあるオーヴァーベック協会で行なわれた画家兼版画家ゲオルク・グレスコ(Georg Gresko, 1920-1962)の追悼展(1)のポスター。日本ではあまり紹介されることのないゲオルク・グレスコであるが、パウル・ヴンダーリッヒとホルスト・ヤンセンの共通の友人である。グレスコは戦後の数年間をベルリンで過ごし、1949年に作家自ら版画を安価で売ることで生計を立てる活動を組織する。1952年、ベルリン市の栄誉市民となり、ベルリンの《Meisterschule für Graphik und Buchewerbe》の講師の職に就く。1957にハンス=ヴェルナー・フォン・オッペンによってハンブルク造形芸術大学(=ハンブルク美術大学)の教員に任命され版画科を受け持つ。1960年に教授に就任、ブロックシュテット画廊で個展を開催するが、1962年死去。パウル・ヴンダーリッヒは1963年にパリから戻り、ハンブルク造形芸術大学の版画科の教授となっていることから、グレスコの跡を継いだのかもしれない。

このポスターにも上下二枚の亜鉛版が使われている。ヤンセンの描く人物像は戯画化されたり大仰な身振りで描かれることが多いが、没後5年を経て描かれたグレスコの肖像は、全身全霊で対象を捉えようと、まるで仁王像の阿形が如き形相で絵筆を運んでいる。その背後には何やら得体の知れない亡霊のようなものが忍び寄り、様子を伺っている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Georg Gresko
●サイズ:847x610mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:500
●発行:Overbeck-Gesellschaft, Lübeck
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967 9.8
●目録番号:Meyer-Schomann 29

a0155815_19574946.jpg
a0155815_1958131.jpg
当時の販売価格はヤンセンの署名入りで10ドイツマルク。

註:
1.オーバーベック協会での展覧会の際に刊行された図録:ヤンセンの版画目録を編纂したカール・フォーゲルによる版画目録付き。
Carl Vogel: Georg Gresko 1920-1962, Gedächtnisausstellung. Mit einem Werkvezeichnis der Druckgraphik 1928-1962(George Gresko, 1920-1962. Memorial Exhibition. With a list of his prints 1928-1962) Overbeck-Gesellschaft, 1967. 196 pp., Ed.3000
[PR]

by galleria-iska | 2011-12-01 19:59 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 30日

ホルスト・ヤンセンのポスター(12-2)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_19482252.jpg

前掲のポスター(12-1)の左右を入れ替えて構成されたポスター。

a0155815_12102941.jpg

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Adolf Wolfli(Figuren nach außen gerichtet)
●サイズ:623x847mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:500(250/white paper, 250/yellow paper)
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 28

a0155815_1952217.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-30 12:48 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 30日

ホルスト・ヤンセンのポスター(12-1)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_1273829.jpg

スイス、エメンタール州、ボーヴィルの下層階層に生まれたアドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli, 1864-1930)は、貧困、精神障害などを抱えつつ農場労働者として働いたり、歩兵新兵の訓練を受けたりするが、二人の少女への性的虐待により逮捕され、懲役二年の刑を受ける。出所後、再び労働者として働くが、幼女への痴漢行為のかどで再逮捕され、1895年にベルン近くのヴァルドウ精神病院に入院、その後30年間を精神病院で過ごす。その間に生み出した膨大な物語、素描、楽曲は全部で45冊、25000ページにも及ぶ挿絵入りの物語を創作している。ヴェルフリは自己の妄想世界を構築する一方で、見舞客や収集家に売るためのドローイングも制作しており、その特異な才能は生前から認められていたが、ヴェルフリの精神科医だったウォルター・モルゲンターラーが「芸術家としての精神障害(Ein Geisteskranker als Künstler 《Madness and Art. The Life and Works of Adolf Wölfli》)」を出版したことで、その名が広く知られるようになる。アール・ブリュット(アウトサイダー・アート)の提唱者であるジャン・デュビュフェは1945年にヴェルフリを発見し、「偉大なヴェルフリ(le grand Wölfli)」と呼び、アンドレ・ブルトンも彼の仕事を「20世紀の最も重要な三つか四つの作品のひとつ(one of the three or four most important works of the twentieth century」と評している。

そのヴェルフリの展覧会が1967年5月から6月にかけてハンブルクのブロシュテット画廊で行なわれた際に作られた告知用のポスター。ヤンセンは、ヴェルフリの曼荼羅を思わせる左右対称の作品に倣い、正像と鏡像からなる二つの版を組み合わせ二種類のポスターを制作している。ポスターは白いポスター用紙と芥子色に染色された用紙にそれぞれ250部づつ印刷された。
a0155815_11491365.jpg
図版:アドルフ・ヴェルフリの作品

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Adolf Wolfli(Figuren nach innen gerichtet)
●サイズ:623x843mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:500(250/white paper, 250/yellow paper)
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 27
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-30 11:45 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 28日

ホルスト・ヤンセンのポスター(11)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_17595136.jpg

1967年の3月から4月にかけてハンブルクのブロックシュテット画廊で行なわれたホルスト・ヤンセンの素描展のポスター。闇夜の鴉ではないが、画面をほぼ覆い尽くす暗い闇と同化した人物(ヤンセンなのか?)の容姿は定かではなく、画面を水平に横切る線と縦の中心線が交わる部分には面妖な面立ちの生き物がこちらに視線を向けている。その左側には爬虫類を思わせる生き物がその頭部を垣間見せ、人物の見えない輪郭に沿うかのように吸盤らしきものが見え隠れしている。人物の袖から出た腕は肘の辺りでほぼ直角に曲げられ、暗闇に漂うかのように伸ばされた先にはパウル・ヴンダーリッヒの描く触手のような手先が、何かを指し示しているかのように見える。画面の右端にはもう一人の人物が描かれているようなのだが、こちらも判然としない。

ヤンセンの意図なのであろうか、このポスターの印刷には上下二枚の亜鉛版が使われており、画面を水平に横切る線の上下でインクの調子が異なっている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Horst Janssen Zeichnungen
●サイズ:875x623mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 26
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-28 18:07 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 23日

ホルスト・ヤンセンのポスター(10)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1966)

a0155815_19392547.jpg

1966年5月26日から7月15日かけてハンブルクのブロックシュテット画廊(Galerie Brocksted)で行なわれたドイツの象徴主義を代表する画家で版画家、そして彫刻家マックス・クリンガー(Max Klinger, 1857-1920 )の連作版画を集めた展覧会の告知用ポスター。ポスターには通常の白いポスター用紙(800部)に刷られたものと、深紅に染色された用紙(200部)に刷られた二種類のヴァージョンがある。ヤンセンは、ポスターをデザインするにあたり、クリンガーの連作版画の中で最も良く知られた作品のひとつである『手袋』の中の第9葉「誘拐」に登場する竜をモチーフとして取り入れ、画面中央に右側の人物がはめた手袋が浮かび上がる演出をほどこしている。このポスターはニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されている。

展覧会の題名の上には出品された連作版画の題名が記されている:『Rettungen Ovidischer Opfer(オヴィディウス『変身譚』の犠牲者の救済)』、『Eva und die Zukunft(イヴと未来)』、『Intermezzi(間奏曲)』、『Amor und Psyche(アモールとプシュケ)』、『Ein Handschuh(手袋)』、『Vier Landschaften(四つの風景)』、『Ein Leben(ある生涯)』、『Dramen(演劇)』、『Eine Liebe(ある愛)』、『Vom Tode(死について)』、『Brahmsphantasie(ブラームス幻想)』

a0155815_15231989.jpg
図版:マックス・クリンガーの版画「誘拐(Entfuhrung)」、連作版画『手袋(Ein Handschuh)』第9葉、1880年制作、1881年出版。テーブルの上に置かれていた手袋を見つけた竜が口にくわえ、窓ガラスを割って逃げていく場面を描いたクリンガーの銅板画(エッチング+アクアティント)。その非現実的な場面展開はシュルレアリスムに多大な影響を与えたとされる。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Brocksted Hamburg
●サイズ:624x882mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(800 on white paper, 200 on red paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 25



a0155815_1638829.jpg


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Brocksted Hamburg
●サイズ:627x880mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(800 on white paper, 200 on red paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 25
a0155815_12551596.jpg
a0155815_15204927.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-23 19:42 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 22日

ホルスト・ヤンセンのポスター(9)「Galerie Wolfgang Ketterer München」(1966-67)

a0155815_23437.jpg

ホルスト・ヤンセンの巡回展の最後の開催地は南ドイツの都市ミュンヘンにある画廊、ヴォルフガング・ケッテラー(Galerie Wolfgang Ketterer, München)で、バーゼルのクンストハレでの巡回展が終了して二週間余り経った1966年12月8日から翌1967年1月15日にかけて行なわれた。ミュンヘンは1900年前後は芸術の街として、ミュンヘン分離派や青騎士などの芸術活動が興り、またユーゲント・シュティールのもとになった雑誌『ユーゲント(Die Jugend)』が刊行されたが、ミュンヘンと言えばやはりビールということで、ヤンセンも関係者一同とテーブルを囲みビールを酌み交わす場面を描いている。このポスターの縦位置の構図は、直接的な影響はないと思われるが、エゴン・シーレ(Egon Schiele, 1890-1918)が1918年のウィーン分離派の第49回展のためにに制作した作品を用いたリトポスター「Tafelrunde(円卓=アーサー王の円卓の騎士に因んだとされる)」を思い起こさせる。ヤンセンもシーレの作品と同様、自らを上座に置いて描いている。
a0155815_11531030.jpg
図版:エゴン・シーレのリトポスター、682x532mm

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Wolfgang Ketterer München
●サイズ:883x627mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.21
●目録番号:Meyer-Schomann 24

a0155815_2351395.jpg

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Wolfgang Ketterer München
●サイズ:880x626mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.21
●目録番号:Meyer-Schomann 24
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-22 23:07 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 14日

ホルスト・ヤンセンのポスター(8)「Kunsthalle Basel」(1965)

a0155815_17314750.jpg

北ドイツのリューベックにあるオヴァーべック協会での巡回展が終了すると、展覧会は国境を越え、ドイツ、フランスと国境を接するスイスの都市バーゼルにある美術館、クンストハレ・バーゼル(Kunsthalle Basel)で、1966年10月25日から11月23日にかけて開催された。これはその告知用のポスターで、ヤンセンのポスターの中では最大クラスのものである。バーゼル(ベルンも同様)のクンストハレから発行されるオリジナルポスターの多くは、1956年のシャガールや1960年のブラックのリトポスターがそうであったように、125x90cmを基本とするフォーマットで作られており、ヤンセンのポスターもそのフォーマットに沿って作られたものと考えられる。

ヤンセンはここでは、ヨーロッパの奇祭のひとつに数えられるバーゼルのカーニヴァル「バーズラー・ファスナハト(Basler Fasnacht)」(1)を念頭にポスターをデザインしたのだろうか。正装した紳士(?)たちを背後に、画面中央には、ヤンセンその人であろうか、慧眼の持ち主であることを示す鳥の仮面を被り"Poppi-drum”を打ち鳴らして踊る人物が描かれており、その人物の履く靴のベルトの留め具にはヤンセンの横顔が刻まれている。その後で踊る聖職者が着るようなマントを着た大男は、パレードに登場する鷲鼻のような大きな鼻が特徴の張りぼての仮面をつけたヴァギス(Waggis)であろうか、口に十字の印のあるハート(心に十字架を刻む)をくわえており、その口元からは、「10月25日夜8時15分からアルノルト・リュトリンガーの“美術館”でヤンセンのパーティ」との告知文が流れ出ている。また画面右下のタイルの上に書かれた「アルノルト・リュトリンガーの“美術館”でホルスト・ヤンセン展」の告知文にもハートが添えられており、その下には、「(展覧会は)10月25日から?まで、4週間程」とある。

当時のバーゼルのクンストハレ(1872年開館)の館長は、ベルン大学で美術史を学び、1944年から1955年までベルンのクンストハレでの展覧会の企画構成を行い、1955年にバーゼルのクンストハレの館長となってアメリカンの抽象表現主義の作家の作品をヨーロッパに紹介した先駆者のひとりとして名を留める、スイス人の美術史家アルノルト・リュトリンガー(Arnold Rüdlinger,1919-1967)が務めており、そのリュトリンガーが自身の作品を高く評価してくれたことに対する敬意を表するために、美術館名ではなく、リュトリンガーの美術館として書き入れたものと思われる。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Kunsthalle Basel
●サイズ:1242x880mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.11
●目録番号:Meyer-Schomann 23
a0155815_17373922.jpg


a0155815_16334940.jpg

註:
1.カーニヴァルは復活祭の6週間前の3日間に開催されるカトリックの祭りのひとつで、ラテン語のカルネム(肉)+レヴァーレ(軽くする/控える)が語源と言われる。もともとはキリスト教のイースター(復活祭)関連する祭りで、イースター前の四旬節(46日間の懺悔の聖節)は、キリストの受難を思いながら、肉や卵、乳製品や油などを断つのだが、その苦行の前に食べて飲んで騒ぐ謝肉祭のことを言う。16世紀の宗教改革でプロテスタントとなったバーゼルのカーニバルは、カトリック世界で一般的な日程と比べ1週間遅く、灰の水曜日の直後の月曜日の午前4時に始まる。一万人を超す地元民が仮面と衣装をまとい、太鼓隊、ピッコロ隊、グッゲと呼ばれる音楽隊とともに、カラフルな紙吹雪をまき散らし、3日間にわたって市内を練り歩く、「冬の終わりを祝う祭り」。
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-14 17:32 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 12日

ホルスト・ヤンセンのポスター(7)「Overbeck-Gesellschaft Lübeck」(1965)

a0155815_18404048.jpg

かつて北海・バルト海の交易で独占的な地位を築きハンザ同盟の盟主として繁栄を誇ったリューベック(Lübeck) は、バルト海南西部のリューベック湾に面する海港を有する北ドイツの港湾都市であり、ドイツ最北端のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州(Land Schleswig-Holstein))に属する。オーヴァーべック協会(Overbeck-Gesellschaft )は1918年に設立されたリューベックの芸術協会で、リューベック出身の宗教画家ヨハン・フリードリヒ・オーヴァーべック(Johann Friedrich Overbeck,1789-1869)の名に由来する。ヤンセンの巡回展は、ラインおよびヴェストファーレン地方芸術協会での巡回展が終了して二週間後の1966年9月25日から10月20日にかけて開催された。ヤンセンはここでは水兵(右側)に扮し、よく似た風貌のもう一人の水兵と敬礼を交わしている。二人の足元にはオーヴァーべック協会のロゴマーク(アルファベットのOとGを組み合わせたデザイン)を組み込んだ文字が見える。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Overbeck-Gesellschaft Lubeck
●サイズ:878x622mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 22
a0155815_18274276.jpg



a0155815_18135424.jpg

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Overbeck-Gesellschaft Lübeck
●サイズ:878x620mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 22
a0155815_18204219.jpg


a0155815_1602466.jpg
オーヴァーべック協会の外観。
a0155815_1611122.jpg
1998年3月15日に行なわれたオヴァーべック協会設立80周年(1918-1998)記念式典への招待状。
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-12 18:29 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)