ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホルスト・ヤンセン関係( 61 )


2012年 10月 31日

ホルスト・ヤンセンの肖像画シリーズ「Buchhandlung Hermann Laatzen:87」(1967)

a0155815_175330100.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)は1966年から1971年にかけてハンブルクの書肆ヘルマン・ラーツェン(Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg)発行の廉価販売の案内のために様々な作家の肖像画を描いており、それらは亜鉛版エッチングによる大小二種類ポスターとしても発行されている。88号の表紙は、啓蒙主義を代表するフランスの哲学者であり、作家、文学者、歴史家であるヴォルテール(Voltaire, 1694-1778)。本名は、フランソワ=マリー・アルーエ (François-Marie Arouet)。新聞紙のような酸性紙が使われているため、経年による変色が出ている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Prospektumschlag:Voltaire
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●画寸:240x170mm
●発行:Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg
●制作年:1967
a0155815_17534285.jpg

a0155815_2024360.jpg

a0155815_1612958.jpg

a0155815_18423531.jpg
図版:ヴォルテールの肖像画(部分)
[PR]

by galleria-iska | 2012-10-31 18:57 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 10月 31日

ホルスト・ヤンセンの肖像画シリーズ「Buchhandlung Hermann Laatzen :86」(1966)

a0155815_17422867.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)は1966年から1971年にかけてハンブルクの書肆ヘルマン・ラーツェン(Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg)発行の廉価販売の案内のために様々な作家の肖像画を描いており、それらは亜鉛版エッチングによる大小二種類ポスターとしても発行されている。86号の表紙は)、『ダブリン市民』(1914年)、『若き芸術家の肖像』(1916年)、『ユリシーズ』(1922年)で知られるアイルランド出身の小説家・詩人ジェイムズ・オーガスティン・アロイジアス・ジョイス(James Augustine Aloysius Joyce, 1882–1941)。新聞紙のような酸性紙を使っているため、経年による変色が出ている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Prospektumschlag:James Joyce
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●画寸:280x200mm
●発行:Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg
●制作年:1966
a0155815_17423790.jpg

a0155815_204164.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-10-31 18:56 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 10月 31日

ホルスト・ヤンセンの肖像画シリーズ「Buchhandlung Hermann Laatzen:85 」(1966)

a0155815_17322468.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)は1966年から1971年にかけてハンブルクの書肆ヘルマン・ラーツェン(Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg)発行の廉価販売の案内のために様々な作家の肖像画を描いており、それらは亜鉛版エッチングによる大小二種類ポスターとしても発行されている。85号の表紙は、『三文オペラ』、『肝っ玉お母とその子供たち』などで知られるドイツの劇作家、詩人、演出家ベルトルト・ブレヒト(Bertolt Brecht, 1898-1956)。本名は、オイゲン・ベルトルト・フリードリヒ・ブレヒト(Eugen Berthold Friedrich Brecht)。新聞紙のような酸性紙を使っているため、経年による変色がでている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Prospektumschlag:Bertolt Brecht
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●画寸:233x172mm
●発行:Buchhandlung Hermann Laatzen, Hamburg
●制作年:1966
a0155815_1733513.jpg

a0155815_206416.jpg

a0155815_1635411.jpg

a0155815_19403667.jpg
図版:ブレヒトの肖像写真(部分)。1946年撮影
[PR]

by galleria-iska | 2012-10-31 18:56 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 10月 09日

ホルスト・ヤンセンのポスターカタログ「Janssen-Plakate, 1973-1996」(1996)

a0155815_182863.jpg

前回取り上げたホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)のポスター・カタログ「Janssenplakate. Eine Auswahl aus den Jahren 1973-1988」は、1978年にオルデンブルク市立美術館で開催されたヤンセンのポスター回顧展の図録「Horst Janssen Plakate 1957-1978」の補追版であり、またハンブルクでもっぱらヤンセンに関する出版物(作品集、レゾネ、ポスター、絵葉書)の出版を行なっているザンクト・ゲルトルーデ出版(Verlag St. Gertrude, Hamburg)の販売用カタログとして、1989年に刊行されたものだが、その後改定増補が行なわれ、1993年に増補三訂版「Janssen-Plakate. Eine Auswahl aus den Jahren 1973-1993」、1996年にはヤンセンの最晩年までのポスターを収録した増補四訂版「Janssen-Plakate. Eine Auswahl aus den Jahren 1973 - 1996」が刊行された。後者はヤンセン没後の刊行となったため、表紙はヤンセンのオリジナル・デザインとはいかず、1994年に制作されたポスターの図柄が使われている。告知用ポスターの他に、ヤンセンの三つのオフセット作品集「Utamaro」、「Neun Köpfe I」、「Neun Köpfe II」を掲載。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster catalogue
●題名:Janssen-Plakate. Eine Auswahl aus den Jahren 1973-1996
●サイズ:295x227mm
●技法:Lithograph
●発行:Verlag St. Gertrude GmbH, Hamburg
●印刷:Repro 68, Hamburg
●制作年:1996
a0155815_1821914.jpg
a0155815_1822970.jpg
a0155815_1824135.jpg
a0155815_182549.jpg
a0155815_18389.jpg
a0155815_183347.jpg
a0155815_1820329.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-10-09 20:54 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 09月 09日

ホルスト・ヤンセンの画集の内容見本「Galerie Brockstedt」(1970)

a0155815_1919663.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)は若い頃からモテ男であったが、その激しい気性(酒乱?)故に結婚と離婚を繰り返す。彼の結婚の中では一番長続きした三度目の妻のヴェレーナとの離婚の翌年にできた恋人ゲッシェ・ティーチェンス(Gesche Tietjens)とのスウェーデン南西部の漁村スヴァンスハルへ旅行が、ヤンセンを“風景”の発見へと導くことになる。これは、風景の発見に至るまでに制作された自画像を中心とする作品を収録した大型サイズ(385x285mm)の素描集「Horst Janssen:Zeichnungen」の内容見本である。表には出版内容が記載され、ヤンセンが素描集の特装版に添えるために制作した7点のエッチングが図版入りで紹介されている。裏側は素描集所収の図版のひとつであろうか、鉛筆によるヤンセンの自画像で、古びた写真のポートレートのように描かれたヤンセンが何やら神妙な面持ちでこちらを見つめている。これとよく似た表情を、8年後に撮られた写真(註:1)に見ることができる。1970年2月1日の日付のあるこの素描もスヴァンスハルで描かれたもので、翌日自己紹介が書き加えられている。

素描集は1970年に、ハンブルクのブロックシュテット画廊(Galerie Brocksetedt, Hamburg)の協力の下、ベルリンのプロピレン出版(Propyläen Verlag, Berlin)から刊行された。この素描集には続編があり、ヤンセンが風景に目覚めた1970年から72年にかけて描かれた作品を収録した更に大型(350x450mm)の素描集「Neue Zeichnungen」が、今度はティーチェンスとの別れの年となった1972年に同じくプロピレン出版から刊行されている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Prosepectus
●サイズ:370x272mm
●技法:Offset
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●制作年:1970
a0155815_19204068.jpg

a0155815_19191779.jpg


註:
1.ヤンセンの展覧会図録「Horst Janssen Retrospective auf Verdacht」(1982)所収の顔写真(撮影:Frtiz kempe、撮影日:1978年4月19日)。
a0155815_14183595.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-09-09 15:55 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 09月 07日

ホルスト・ヤンセンのカバーアート「Franz Josef Degenhardt LP Records」(1967-1973)

旧西ドイツの政治活動家であり、弁護士で作家、そして何よりシンガーソングライターとして知られるフランツ・ヨーゼフ・デーゲンハルト(Franz Josef Degenhardt, 1931-2011)は1931年、ヴェストファーレン州のシュヴェルムに生まれる。1951年から56年にかけてケルンとフライブルクで法律を学び、1956年に第一次司法試験、1960年に第二次司法試験に合格する。1961年からザールブリュッケン大学の「ヨーロッパ法研究所」の助手として法律を研究、1966年に博士号を取得。デーゲンハルトは1961年に中道左派のドイツ社会民主党に入党し政治活動を行なうようになる。その一方で、社会に対する思いを詩に書き、作曲、自ら歌い始める。1963年にZwischen Null Uhr Null und Mitternacht ("Between 00:00 and Midnight," 1968年に"Rumpelstilzchen"と改題)でデビュー、1965年にリリースしたアルバム「 Spiel nicht mit den Schmuddelkindern ("Don't Play With the Grubby Children") 」のタイトル曲で一躍有名になり、ドイツにおける“68年運動”の声のひとつとなる。ホルスト・ヤンセンは1967年にリリースされた三作目のアルバム「Väte​rchen Franz」から1973年の「Kommt an den Tische unter Pflaumenbäumen」までの7作品のカバーアートを担当している。

a0155815_2054476.jpg
Franz Josef Degenhardt「Väte​rchen Franz」(Kabarett 237 829), 1967
a0155815_2052398.jpg
Franz Josef Degenhardt 「Wenn der Senator erzählt」(Kabarett 237 834), 1968
a0155815_20211967.jpg
Back cover
a0155815_2044034.jpg
Franz Josef Degenhardt 「Rumpelstilzchen」(Polydor 46 593), 1968
a0155815_2045538.jpg
Back cover
a0155815_205867.jpg
Franz Josef Degenhardt 「Im Jahr der Schweine」(Polydoe 249 331), 1969
a0155815_2055322.jpg
Franz Josef Degenhardt 「Porträt」(Polydor 2638 009 - Box), 1969
a0155815_206343.jpg
Back cover
a0155815_2061421.jpg
Booklet(1)
a0155815_2062471.jpg
Booklet(2)
a0155815_2041640.jpg
Booklet(3)
a0155815_2034622.jpg
Franz Josef Degenhard 「Die Wallfahrt zum big Zeppelin」(Polydor 2371 138), 1971
a0155815_2042894.jpg
Franz Josef Degenhardt 「Kommt an den Tische unter Pflaumenbäumen」(Polydor 237 1380), 1973

これらのレコードアルバムは、1982年にヤンセンのグラフィック作品の回顧展「Horst janssen Retrospective auf Verdacht」を開催したハンブルク美術工芸博物館(Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg)(註:1)にも収蔵されている。これは図録に掲載された出品リスト(a~g)。
a0155815_128594.jpg



註:
1.1874年に設立されたハンブルク美術工芸博物館の五十万点を超えるコレクションのうち日本美術は約一万点で、そのうち二千点が浮世絵作品となっている。浮世絵の収集は開館当初から開始されたとされており、ハンブルク出身のパリの美術商ジークフリート・ビング(1838~1905)や、日本の美術商、林忠正(1853~1906)らが大きく関わったのではないかと考えられている。2007年、ヤンセンの多くの画集の編集に携わり、浮世絵コレクターでもあった故ゲルハルト・シャック(Gerhard Schack, 1929~2007)から、浮世絵版画約二千点、掛幅四十点、スケッチ類千六百点、版本三百点などに及ぶ質量ともに一級のコレクションが遺贈された。これによりハンブルク美術工芸博物館の浮世絵作品は五千点を超えることとなった。
[PR]

by galleria-iska | 2012-09-07 19:47 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 03月 16日

ホルスト・ヤンセンの招待状「Einladung zur Ausstellung 24.Nov.1964」(1964)

a0155815_16402664.jpg

1964年の11月25日から翌年の1月25日までハンブルクのヴァールブルク通りのヤンセンの自宅を会場にして開かれた銅版画とデッサンの展覧会の招待状として制作されたオリジナルのリトグラフ。刷りはヤンセン自身が行なっているが、試し刷りが5部程あるだけなので、まず実物にお目にかかるのは難しいと思われる。ここで取り上げるのは、後に原版を使って刷られた50部限定の後刷りである。ヤンセンが1950年代末から1960年代中頃にかけて制作した招待状は、亜鉛版エッチングによる告知用ポスターとは異なる技法とジャン・デュビュッフェの影響を色濃く反映したスタイルで制作されており、ヤンセンの初期の作品群のひとつに加えて差し支えないと思われる。ただ摺刷数が50部にも満たないため、ドイツ国内の画廊でも扱っているところは少ない。前に一度、ヤンセンの初期の版画作品の目録を編纂したカルル・フォーゲル博士(Dr. Carl Vogel)所有のコレクションがドイツ国内で競売に掛けられた際に、シリーズで制作された招待状が幾つか登場したことがあるが、一点当たりの価格は版画には及ばなかったものの、ロットの落札価格は版画のそれを大きく上回った。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Invitation(Einladung)
●題名:Einladung mit Hymchen
●イメージサイズ:515x380mm
●シートサイズ:697x532mm
●技法:Original lithograph
●紙質:Hahnemuhle
●限定:Later edition of 50 copies
●制作年:1964
●目録番号:Carl Vogel #404

a0155815_16403860.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-03-16 12:18 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2012年 02月 15日

ホルスト・ヤンセンの最初期のポスター「Galerie für moderne Kunst(Brockstedt)Hannover」(1957)

a0155815_12928.jpg

ホルスト・ヤンセンが1957年の5月17日から6月18日にかけてハノーファーの現代美術画廊(ブロックシュテット画廊の前身)で行なった木版画による最初の個展の告知用に制作したオリジナルのカラーリトグラフ・ポスター。ヤンセンのポスター二作目となるこのポスターは、ペン画を元にデザインされ、刷りは盟友パウル・ヴンダーリッヒの手を借りてヤンセン自身が行なっている。どんな作家も初めて挑む技法は、手探りで暗闇に足を踏み入れるのにも似て、恐る恐るといった感があるが、銅版画では熟達した技法を身に付け、数々の傑作を物にしていたピカソであっても最初に作ったリトグラフはぎごち無さを感じさせる硬い表情のものであった。ヤンセンのポスター第一作は、現代美術画廊での個展に先立ち、この年の1月から2月にかけて自宅の居間を会場に開いた25点の新作木版画による展覧会の告知用にヴンダーリッヒの協力を得て作ったモノクロのリトグラフ・ポスターであるが、二作目と同じ太鼓を叩く人物を描いたペン画風の画面には未だリトグラフらしい表現を見い出すことはできない。ピカソがごく短期間でリト職人が舌を巻くほどの熟達振りを見せたように、ヤンセンも二作目のポスターでリトグラフの表現法を幾つか試しているのが見て取れるのだが、その後すぐにアール・ブリュットの影響を受けた線描を主体とする殴り書きスタイルとなり、ヤンセンにとって本格的なリトグラフと言えるのは1969年にムルロー工房で制作した「Facts」ぐらいで、後は専ら線描画に終始している。

このポスターの摺刷数は100枚未満とあり、告知用と考えると少ないように思われるが、これ以降に作られたポスターはヤンセンが一人で刷りを行なっているため、摺刷数は更に少なく、50枚以下のものが多い。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●サイズ:966x644mm
●技法:Original color lithograph
●限定:under 100 copies
●発行:Galerie für moderne Kunst(Brockstedt), Hannover
●印刷:Artist with assistance of Paul Wunderlich
●制作年:1957
●目録番号:Meyer-Schomann. 2
a0155815_16273263.jpg

a0155815_1632232.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2012-02-15 20:39 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 12月 16日

ホルスト・ヤンセンの折り本シリーズ(3)「Missverständnisse」(1973)

a0155815_12523836.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)の折り本による連作シリーズ第三作「勘違い(Missverständnisse)」は、フラ・アンジェリコ(Fra Angelico), ドガ(Degas), エゴン・シーレ(Egon Schiele), レオナルド・ダヴィンチ(Leonardo), ミケランジェロ(Michelangelo), ゴットリーブ・シック(Gottlieb Schick), ルノワール(Renoir), エミール・ノルデ(Emil Nolde), ピカソ(Picasso), パウラ・モーダーソン=ベッカー(Paula Modersohn-Becker)といった西洋絵画の巨匠たちの作品の絵葉書を用い、それに「転覆」と同じように重ね描きを施すことにより、一種のパロディとして成立させるとともに、自らと巨匠とを同化させ、画家としてのアイデンティティが、現代のアカデミズムではなく、自らの選んだ絵画史の中に位置づけられるとする、ヤンセンの自己表明として見ることが出来る。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Accordion book(Leporello)
●題名:Missverständnisse
●編集:Gerhard Schack
●サイズ:201x184x10mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)+Offset
●発行:Hans Christians Verlag, Hamburg
●制作年:1973


a0155815_12524961.jpg
a0155815_1253164.jpg
a0155815_12534786.jpg
a0155815_12535728.jpg
a0155815_12541082.jpg
a0155815_12542087.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-12-16 12:55 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 12月 15日

ホルスト・ヤンセンの折り本シリーズ(2)「Subversionen」(1972)

a0155815_1245329.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)の折り本による連作シリーズ第ニ作となる「転覆(Subversionen)」は、ヤンセンの東洋の美術への関心、なかんずく、北斎、広重、春信らの浮世絵に対する傾倒が示されている。ヤンセンの浮世絵への接近にはパウル・ヴンダーリッヒの影響があったものと思われるが、ヤンセンはここでは逆さまにした日本と中国の名画の絵葉書に重ね描きを施し、元図をコラージュのように取り込み、まったく別の作品に創り上げている。ヤンセンは絶えず、自らの師と仰ぐの作家の模倣や剽窃,引用を行なうことによって、その作家の精神性を吸収し、自らの創造の糧として取り込んでいく方法論を取り続けた。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Accordion book(Leporello)
●編集:Gerhard Schack
●題名:Subversionen
●サイズ:200x182x8mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)+Offset
●発行:Hans Christians Verlag, Hamburg
●制作年:1972


a0155815_12454328.jpg
a0155815_12455484.jpg
a0155815_1247081.jpg
a0155815_12472510.jpg
a0155815_1247381.jpg
a0155815_12475210.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-12-15 12:30 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)