ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ホルスト・ヤンセン関係( 61 )


2011年 12月 14日

ホルスト・ヤンセンの折り本シリーズ(1)「14 Biber」(1971)

a0155815_17143134.jpg

1969年に一気に四冊もの挿絵本を完成させたホルスト・ヤンセン(Horst Janssen,1929-1995)であるが、1970年代に入ると、風景の発見と同時に、名画や歴史上の人物に対する関心や敬意をパロディの手法によって表現した、折り本形式の連作シリーズを1971年から1973年まで毎年一冊づつ制作している。装丁は三冊ともヤンセン自身が行なっており、テキストも執筆している。1971年に制作・刊行された第一作は「14の髭(14 Biber)」で、歴史上の人物、職業、地位が、顔の造作ではなく、顔髭によって特徴付けられることを、のっぺりした卵と多様な表情を持つ顔髭との組み合わせによってアイロニカルに描き出している。描かれている人物は、Th. Körner, Napoleon III, Graf Bismarck-Bohlen, Graf Henckel von Donnersmarck, Emile Ollivier, Antonius von Paduaなどである。

表表紙に著者名、題名、出版社名がヤンセンの手書き文字で記され、裏表紙には19世紀プロセイン管区指導官、フェリックス・フォン・ベートマン(Felix von Bethmann, Hollweg,1824-1900)の肖像と、その口髭のように見える愛犬ジャッキーが描かれている。また、表紙の内側にあたる部分にヤンセンの手書きのテキストを収録しており、それらはすべて亜鉛版エッチングで印刷されている。表表紙に鉛筆による日付(1971年12月7日)と署名。この連作シリーズの表紙には純白の用紙が使われているが、酸化しやすい紙質なのか、日焼けしたものが多い。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Accordion book(Leporello)
●題名:14 Biber
●編集:Gerhard Schack
●サイズ:199x154x8mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)+Offset
●発行:Hans Christians Verlag, Hamburg
●制作年:1971
a0155815_17144033.jpg
a0155815_17245463.jpg
a0155815_17252462.jpg
a0155815_17254340.jpg
a0155815_17262734.jpg
a0155815_17263568.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-12-14 20:30 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 11月 26日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Facts」(1969)

a0155815_20433728.jpg

"Wer nicht auf FACTS hören will ist ein Arsche mit Ohren(=who will not listen to FACTS is an ass with ears)"

ヤンセンは1969年に『“FACTS(事実、現実)”に耳を傾けない奴は、尻に耳が付いている』というドイツならではの言い回しをキャッチコピーに用いたハンブルクのプレス・リリース・サービス“FACTS”の広報用のポスターをデザインしているが、同じモチーフを用いたオリジナル・リトグラフも同時に制作している。尻に耳が付いているという言葉は、「ケツの穴」と同じように、人を罵倒するときに使う言葉らしいのだが、ヤンセンは文字通り、「ケツの穴」剥き出しの尻に耳が付いた人物を描いている。

ヤンセンの作品にしては珍しくパリの石版画工房ムルローで刷りが行なわれているが、このオリジナル・リトグラフの制作には当時パリで版画の制作を行なっていたパウル・ヴンダーリッヒの関わりが想像される。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Facts
●サイス:760x560mm
●技法:Color lithograph
●紙質:BFK-Rive
●限定:100
●発行:Presseinformationsdienst Facts(Press Release Service), Hamburg
●刷り:Mourlot, Paris
●制作年:1969
●目録番号:Meyer-Schomann 45
a0155815_11302560.jpg
図版:ヤンセンのポスター:「Arsch mit Ohren」450x323mm、Offset, 1969
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-26 20:54 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 11月 19日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Franz-Josef Degenhardt」(1968)

a0155815_1610216.jpg

ドイツの政治活動家でシンガーソングライター、そして作家でもあったフランツ・ヨーゼフ・デーゲンハルト(Franz-Josef Degenhardt, 1931-2011)が去る11月14日に亡くなった。ウィキペディアによると、デーゲンハルトはケルンとフライブルクで法律を学んだ後、学位の取得に失敗し、1961年にドイツ社会民主党(Sozialdemokratische Partei Deutschlands、SPD)に参加する。1966年に学位を取得。1971年にシュレスヴィッヒ・ホルスタイン州の選挙の際にドイツ共産党(Deutsche Kommunistische Partei. DKP)を支持したことから除名させられている。1978年にドイツ共産党に参加する。ソングライターとしては、1968年に頂点に達した社会変革やベトナム反戦を掲げた学生運動《68er-Bewegung='68 movement》を代弁する声として、平和運動の政治的抗議としておこなわれた《Ostermarsch =Easter march》のために作品を制作している。共産党への接近による反体制的作品は、日本でもそうであったように、1970年代には放送禁止の処分を受けている。

デーゲンハルトのアルバムは日本ではあまり紹介されることはないが、デーゲンハルトは1960年から70年代初頭にかけて自身のアルバムジャケットのデザインをヤンセンに依頼しており、ヤンセンは計七作(1)のアルバムジャケットのデザインを引き受けている。このポスターはドイツ・グロモフォン(Deutsche Grammophon, Hamburg)の依頼でヤンセンがデザインしたもので、原画は鉛筆で描かれている。犬か狐を思わせる面妖な面立ちの警官(2)二人に囲まれたデーゲンハルトの肖像は、権力の不当な圧力に屈することなく歌う姿をありのままに伝える。ポスターはハノーヴァー(ハノーファー)で印刷・出版を行なうヤネッケ兄弟社(Gebrüder Jänecke, Hannover)から12ドイツマルクで販売された。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Franz-Josef Degenhardt
●サイズ:1194x840mm
●技法:Offset(4 colors)
●限定:ca.1000
●印刷・Gebrüder Jaenecke(Jänecke, Jänicke), Hannover
●制作年:1968
●目録番号:Meyer-Schomann 36

a0155815_16101846.jpg
ヤンセンのモノグラムサイン


註:
1:ヤンセンがジャケットをデザインしたアルバム:
1967: Väterchen Franz
1968: Rumpelstilzchen(Ori.1963)
1968: Wenn der Senator erzählt
1969: Im Jahr der Schweine
1969: Porträt Franz Josef Degenhardt(2 LP)
1971: Wallfahrt zum Big Zeppelin (Live)
1973: Kommt an den Tisch unter Pflaumenbäumen

2:当時の警察官の制服は緑を基調としたものであったが、ヤンセンは問題が起きるのを避けるためか青色で描いている。ところが最近、イメージを一新するために青色に変更された。

a0155815_12125920.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-19 16:11 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 11月 18日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Akt im 20. Jahrhundert」(1969)

a0155815_16545430.jpg

ハンブルクのブロックシュテット画廊で、1969年9月10日から10月20日かけて、国際的に活躍する68人の作家の作品100点を集めて行なわれた「20世紀のヌード」展を告知するために作られたポスター。ヤンセンのシルクスクリーンで作られた数少ないポスターのひとつ。モデルは別れた妻ヴェレーナ(Verena)。通常は余白が裁断されているが、これは印刷のための見当が上下に付いた未裁断のもの。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Akt im 20. Jahrhundert
●シートサイズ:998x698mm(940x630mm)
●技法:Silkscreen(6 colors)
●限定:ca.2000
●刷り:PS - Siebdruck(Pörschke Siebdruck Service GmbH, Hamburg)
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 41
a0155815_1655591.jpg




a0155815_17562562.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-18 16:55 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 10月 13日

ホルスト・ヤンセン回顧展図録「Janssen:Retrospektive auf Verdacht」(1982)

a0155815_17262485.jpg

1982年にハンブルク美術工芸博物館(Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg)で開催されたホルスト・ヤンセンの35年に渡るグラフィック作品の回顧展「ヤンセン:嫌疑のある回顧展」の図録。この展覧会には、ヤンセンがハンブルク美術学校のアルフレート・マーラウ教授の版画教室の生徒として在学中の1947年の夏に道化芝居を題材に制作した絵本で、1948年にヤンセンの最初の出版としてハンブルクの書肆ヘルマン・ラーツェンから刊行された『みんなそこにいるかい(Seid ihr alle da)』を始めとする一連の絵本はもとより、ヤンセンのグラフィック作品の中核をなす展覧会のポスターと招待状を中心に、折り本形式の年賀状、広告、挿絵、絵入り手紙や写真に版画作品(木版画、リトグラフ、銅版画)を加えた378点が出品された。この展覧会と同じ趣旨で企画された展覧会がヤンセンの生誕80年となる2010年にも開催されているが、我が国では、このような、ポスターや招待状、広告などのエフェメラ(美術館では作品の二次的資料と呼ぶらしい)を中心に添えた展覧会が企画されることは殆んどなく、階層的評価に基づく名画至上主義の体質はいつまで経っても改まらない。

図録の表紙絵は、ヤンセンがこの展覧会のために銅版画で制作した自画像「Selbstbildnis」。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Catalogue
●サイズ:290x226x16mm
●技法:Offset
●限定:6000(hardcover:3000, softcover:3000)
●発行:Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg
●印刷:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1982
a0155815_17263923.jpg

a0155815_17265422.jpg
左頁:絵本「みんなそこにいるかい」
a0155815_1727882.jpg
右頁:若き日のヤンセン(奥)とヴンダーリッヒ(手前)を写した写真、1957年。
a0155815_17275548.jpg
左頁:1957年の1月から2月にかけて、ヤンセンがヴァールブルク通りの自宅で開いた色彩木版画の展覧会の告知用に制作したオリジナルのリトポスター。右頁:その展覧会から三ヶ月後の5月から6月にかけて“現代美術画廊”(後のブロックシュテット画廊)で開かれたヤンセンの色彩木版画の展覧会の告知用のオリジナル・リトポスター。この二つのポスターはパウル・ヴンダーリッヒの手ほどきを受け、ヤンセン自身が刷りを行なっている。
a0155815_17273967.jpg
左頁:ハノーヴァーのケストナー協会での回顧展のポスター。
a0155815_17281218.jpg

a0155815_17305237.jpg
左頁:1969年4月から5月にかけてブロックシュテット画廊で開かれたレオノール・フィニの展覧会のために亜鉛版エッチングで制作したポスター。モデルは妻のヴェレーナ。右頁:その年の9月から10月にかけてブロックシュテット画廊で開かれた“20世紀のヌード”と題された展覧会のために、同じ構図を使い、シルクスクリーンで制作したポスター。ヤンセンは1960年代後半にシルクスクリーンによるポスターを数点制作している。
[PR]

by galleria-iska | 2011-10-13 18:57 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 09月 28日

ホルスト・ヤンセンの絵草子集「Über die Traurigkeit und Hoffnung」(1969)

a0155815_19274174.jpg
第一図《1,2,3,4,5,6,7 - wo ist meine Frau geblieben》779x601mm、二色刷り、1969年3月12日制作
a0155815_19275834.jpg
第二図《ich bin traurig. Sie sagt: Sie ist traurig und die Mollusken feixen》628x816mm、二色刷り、1969年4月23日制作
a0155815_1927542.jpg
第三図《Sie war die Schönste im Lande...》820x622mm、二色刷り、1969年4月24日制作
a0155815_19285624.jpg
第四図《Sie hat die schönsten Arme...》635x815mm、二色刷り、1969年6月1日制作
a0155815_19265237.jpg
第五図《Sanfte und milde Anweisung zur Vernichtung schleswig-holsteinischer Schweine...》817x625mm、二色刷り、1969年5月25日制作。赤色のヴァージョンもあるらしいが、未確認。
a0155815_19281647.jpg
第六図《ich habe mich zerrissen...》810x619mm、三色刷り、1969年6月12日制作
a0155815_1928342.jpg
第七図《Sie sagt: Sie kommt》621x815mm、三色刷り、1969年6月30日制作


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Laatzen Bilderbogen
●題名:Über die Traurigkeit und Hoffnung
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●発行:Buchhandlung und Antiquariat Hermann Laatzen, Hamburg
●印刷:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1969

1960年にヴェレーナ・フォン・ベートマン=ホルヴェーク(Verena von Bethmann-Hollweg)と三度目の結婚をしたホルスト・ヤンセンであったが、1968年に離婚、8年連れ添ったヴェレーナに対する思いを七点組みの絵草子集「「悲しみと希望について」に綴ったもの。絵草子は1969年3月12日から6月30日にかけて制作され、ハンブルクの書肆、ヘルマン・ラーツェン(Hermann Laatzen)から出版された。

a0155815_16282050.jpg
絵草子集「悲哀と希望」の出版案内。第6図と同じ1969年6月12日に制作されている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●題名:Für Verena(Verena von Bethmann-Hollweg )
●サイズ:275x206mm(275x412mm)
●技法:Strichätzung((Zinkätzung))
●発行:Hermann Laatzen, Hamburg
●印刷:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1969
[PR]

by galleria-iska | 2011-09-28 19:52 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 09月 09日

ホルスト・ヤンセンの展覧会図録「Horst Janssen der foliant」(1992)

a0155815_19141635.jpg


ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995) は1990年5月19日の朝、ハンブルクの自宅二階に設置した2m四方のバルコニーが壊れ、版画制作のための用具(石版石(一枚)、亜鉛板(十枚)、ガラス板、希硝酸の入った盥)などとともに、3.4mの高さから転落。骨盤と頚骨骨折、頭部負傷に加え、腐蝕用の希硝酸を顔に浴び、酸による火傷で失明の危機に陥るが、救急車で病院に運ばれ精密検査と適切な処置を受け、無事事なきを得る。この図録は、その顛末の一部始終を、写真やデッサンを使って、執拗にかつ詳細に記録したものであり、病状報告として纏められた版画集「1990年5月19日(Der Foliant - 19. Mai 1990)」の発表の際の図録として、また1992年5月16日にオルデンブルクに開館したドイツ病院美術館での展覧会用の図録として刊行されたものである。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Catalogue
●題名:Horst Janssen der foliant
●サイズ:295x230mm
●技法:Offset
●発行:Verlag St. Gertrude GmbH, Hamburg
●制作年:1992

a0155815_19232232.jpg
a0155815_19155339.jpg

a0155815_19172012.jpg

a0155815_19164475.jpg

a0155815_19163186.jpg

a0155815_19165591.jpg
a0155815_1917993.jpg


この図録には二種類の表紙があり、ここで取り上げたものは、ドイツ病院美術館での展覧会の後に予定されていたハノーヴァーのルプフェルト画廊(Galerie Lüpfert)用に作られたものらしく、展覧会を告知するポスターのイメージとヤンセン手書きの案内文が使われている。オリジナル版の表紙は次のもの。
a0155815_15531829.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

追記(2015年1月26日)

ドイツ病院美術館での上記の展覧会『der foliant』の招待状を入手することができたので、画像を追加する。

a0155815_12155533.jpg
a0155815_1216638.jpg
a0155815_12163365.jpg


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Invitation(Einladung)
●サイズ:145x211mm(145x422mm)
●技法:Offset
●発行:Deutsches Krankenhausmuseum Oldenburg
●制作年:1992
[PR]

by galleria-iska | 2011-09-09 19:24 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 07月 30日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Drucken(2)」(1968)

a0155815_1962150.jpg

「Drucken」は、ホルスト・ヤンセンが1968年にハンブルクのクリスティアンズを始めとする図版印刷業組合の広告のために制作した二色刷りの亜鉛版エッチングであるが、これはその色版。亜鉛版エッチングは、オーブリー・ビアズリーの例を挙げるまでもなく、白と黒の対比を生かした印刷方法であり、通常黒一色で印刷されることが多いが、ヤンセンは多色刷りを試みており、この作品では赤の色版の上に黒の主版を重ね刷りしている。まだ確証はないが、ヤンセンはこの技法に多色刷りを持ち込んだ最初の作家ではないかと思われる。

描かれているのはヌード姿の妻ヴェレーナとヤンセン本人で、広告用に制作されたにも拘わらず、印刷のあれこれを説明するものではなく、「Drucken(印刷する)」という言葉が、ヤンセンの言葉遊びによって、同じ動作を示す言葉に置き換えられることで、それとはまったく関係ないような場面に転じさせられている。ヤンセンの遊び心とそれを愉しむユーモアの精神は、普段は気にも留めないその言葉の語源や意味の成り立ちを気付かせてくれる糸口ともなっていて、それは硬直した創作行為から自由な発想を取り戻し、デュシャンや、マン・レイの作品制作に見られる、地口、洒落、もじりなどの言葉遊びとも通底する、既成の概念を打ち破る豊かな創造力とも結びついている。と言っても、見る側にはヌードの妻と戯れるヤンセン自身にしか見えないのだが。

ヤンセンは、元々同じ動作を言い表す、“印刷する”という意味の「Drucken(ドルッケン)」と、“圧する”、“押しつける”という意味の「Drücken(ドリュッケン)」を、無造作のように見えて周到に考えられた仕掛け、描線ではなく、紙に押し付けられた赤いインクによって転換させている。それはヴェレーナの乳首に人指し指を押しつけ悦に入る自画像によって示されており、ヤンセンが手にしたタバコの煙が昇っていく先にある文字を見ると、赤のインクでウムラウトが加えられ、「Drucken」が「Drücken」へと変わっていることに気付くように仕向けられている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Plakate(Poster:Color separation)
●題名:Drucken
●サイズ:430x278mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●発行:Christians, Hamburg
●制作年:1968

a0155815_18362811.jpg



a0155815_1836185.jpg
色版と完成段階
[PR]

by galleria-iska | 2011-07-30 18:54 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 07月 27日

ホルスト・ヤンセンの折り本「Die Schweinekopfsülze」(1968)

a0155815_17263523.jpg

1969年1月24日の日付のある「豚の頭の肉ジェリー(Die Schweinekopfsülze)」はメルリン出版の創業者であるアンドレアス・J.マイヤーから饗応を受けたホルスト・ヤンセンが、その感謝の気持ちを表した折り本形式の挿絵本で、ヤンセンの友人であるギュンター・グラスが、「豚の頭の肉ジェリー」という料理を主題に、その料理法を散文詩に綴ったもの。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●著者:Günter Grass(1927-)
●題名:Die Schweinekopfsülze
●種類:Leporello(Faltbuch=foldable booklet)
●サイズ:401x135mm(401x538mm)
●技法:Faksimile(Facsimile)
●発行:Merlin Verlag, Hamburg
●制作年:1969(24.1、69)

a0155815_17252746.jpg
表題紙を貼った特製のフォルダーに使われた用紙は、この後出版される「ヘンゼルとグレーテル」「パウル・ウルフと七匹の子山羊」の表紙にも使われることになる
a0155815_17254097.jpg
表題紙
a0155815_17261847.jpg
最終頁にはヤンセンの饗応への謝意が記されている。上部に鉛筆によるモノグラムサインが見える。

参考文献:
1.「画狂人ホルスト・ヤンセン‐北斎へのまなざし」(平凡社刊、2005年)124~125頁に図版が掲載されている。こちらで紹介されているものは、サイン無しのもの。
2.「Janssen - Retrospektive auf Verdacht」Heinz Spielmann, Museum für Kunst und Gewerbe Hamburg, Christians Verlag, 1982 p.p.70

a0155815_17264484.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-07-27 18:57 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 06月 24日

ホルスト・ヤンセンのポスターアルバム「Janssen Plakate」(1966)

a0155815_18261081.jpg

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929-1995)の亜鉛版エッチングによるポスターは既に何点か取り上げているが、ヤンセンのこれらのポスターにおける特異な表現は、日本のアングラ劇団のポスターやアメリカのサイケデリック・ポスター同様、疾風怒濤の1960年代にあってこそ生まれ出たのではないかと思っている。このアルバムは、ヤンセンが1965年から1966年にかけて自身の展覧会のために亜鉛版エッチン(Strichätzung)で制作したオリジナルポスター10点を収録したもので、1966年12月から翌1967年1月にかけてミュンヘンのヴォルフガング・ケッテラー画廊(Galerie Wolfgang Ketterer, München)で開催されたの展覧会の際に発行されたものである。ケッテラー画廊での展覧会は、ハノーヴァーのケストナー協会での回顧展の成功を受け、ドイツ各地(一ヶ所スイス)で規模を小さくして開催された展覧会を締めくくるもので、アルバムにはそのケストナー協会のポスターを始めとする10点のポスターの他、当時ヤンセンと親交のあった四人の人物の肖像画とヤンセンの展覧会での挨拶が収録されている。

アルバムに収録されているポスターは、オリジナルポスターの縮小版として、同じ印刷用紙に亜鉛版エッチングで印刷されている。印刷は、オリジナルポスターの印刷を手掛けたハンブルクの印刷・出版社、ハンス・クリスティアンズで行なわれ、肖像画4点も亜鉛版エッチングによるもの。また、表紙の装丁に使われた黒い用紙は、後にヤンセンの二冊の童話「パウル・ウルフと7匹の子山羊」と「ヘンゼルとグレーテル」の表紙や、折り本「豚の頭の肉ジェリー」のフォルダーにも使われることとなる。ヤンセンのポスターに関心のある者なら、必携の書(アルバム)であると言えよう。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster album
●題名:Horst Janssen Plakate und Traktätchen
●サイズ:340x240mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●発行:Galerie Wolfgang Ketterer, München
●印刷:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966

a0155815_18263493.jpg
Kunstverein Hamburg(15 January-13 February)
a0155815_18264759.jpg
Kunsthalle Darmstadt(27 February-27 March)
a0155815_1827152.jpg
Württembergischer Kunstverein, Stuttgart(9 April-30 April)
a0155815_18271523.jpg
Kunstamt Tempelhof, Berlin(14 May-25 June)
a0155815_18275424.jpg
Kunstverein für Rheinlande und Westfalen, Düsseldorf(12 August-11 September)
a0155815_1828634.jpg
Overbeck-Gesellschaft, Lübeck(25 September-20 October)
a0155815_18282045.jpg
Kunsthalle Basel(25 October-23 November)
a0155815_18285720.jpg
Galerie Wolfgang Ketterer, München(8 December-15 January,1967)



a0155815_19553034.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-06-24 18:32 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)