ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

ホルスト・ヤンセンのポスター(12-2)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_19482252.jpg

前掲のポスター(12-1)の左右を入れ替えて構成されたポスター。

a0155815_12102941.jpg

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Adolf Wolfli(Figuren nach außen gerichtet)
●サイズ:623x847mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:500(250/white paper, 250/yellow paper)
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 28

a0155815_1952217.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-30 12:48 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 30日

ホルスト・ヤンセンのポスター(12-1)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_1273829.jpg

スイス、エメンタール州、ボーヴィルの下層階層に生まれたアドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli, 1864-1930)は、貧困、精神障害などを抱えつつ農場労働者として働いたり、歩兵新兵の訓練を受けたりするが、二人の少女への性的虐待により逮捕され、懲役二年の刑を受ける。出所後、再び労働者として働くが、幼女への痴漢行為のかどで再逮捕され、1895年にベルン近くのヴァルドウ精神病院に入院、その後30年間を精神病院で過ごす。その間に生み出した膨大な物語、素描、楽曲は全部で45冊、25000ページにも及ぶ挿絵入りの物語を創作している。ヴェルフリは自己の妄想世界を構築する一方で、見舞客や収集家に売るためのドローイングも制作しており、その特異な才能は生前から認められていたが、ヴェルフリの精神科医だったウォルター・モルゲンターラーが「芸術家としての精神障害(Ein Geisteskranker als Künstler 《Madness and Art. The Life and Works of Adolf Wölfli》)」を出版したことで、その名が広く知られるようになる。アール・ブリュット(アウトサイダー・アート)の提唱者であるジャン・デュビュフェは1945年にヴェルフリを発見し、「偉大なヴェルフリ(le grand Wölfli)」と呼び、アンドレ・ブルトンも彼の仕事を「20世紀の最も重要な三つか四つの作品のひとつ(one of the three or four most important works of the twentieth century」と評している。

そのヴェルフリの展覧会が1967年5月から6月にかけてハンブルクのブロシュテット画廊で行なわれた際に作られた告知用のポスター。ヤンセンは、ヴェルフリの曼荼羅を思わせる左右対称の作品に倣い、正像と鏡像からなる二つの版を組み合わせ二種類のポスターを制作している。ポスターは白いポスター用紙と芥子色に染色された用紙にそれぞれ250部づつ印刷された。
a0155815_11491365.jpg
図版:アドルフ・ヴェルフリの作品

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Adolf Wolfli(Figuren nach innen gerichtet)
●サイズ:623x843mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:500(250/white paper, 250/yellow paper)
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 27
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-30 11:45 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 28日

ホルスト・ヤンセンのポスター(11)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1967)

a0155815_17595136.jpg

1967年の3月から4月にかけてハンブルクのブロックシュテット画廊で行なわれたホルスト・ヤンセンの素描展のポスター。闇夜の鴉ではないが、画面をほぼ覆い尽くす暗い闇と同化した人物(ヤンセンなのか?)の容姿は定かではなく、画面を水平に横切る線と縦の中心線が交わる部分には面妖な面立ちの生き物がこちらに視線を向けている。その左側には爬虫類を思わせる生き物がその頭部を垣間見せ、人物の見えない輪郭に沿うかのように吸盤らしきものが見え隠れしている。人物の袖から出た腕は肘の辺りでほぼ直角に曲げられ、暗闇に漂うかのように伸ばされた先にはパウル・ヴンダーリッヒの描く触手のような手先が、何かを指し示しているかのように見える。画面の右端にはもう一人の人物が描かれているようなのだが、こちらも判然としない。

ヤンセンの意図なのであろうか、このポスターの印刷には上下二枚の亜鉛版が使われており、画面を水平に横切る線の上下でインクの調子が異なっている。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Horst Janssen Zeichnungen
●サイズ:875x623mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000
●発行:Galerie Brockstedt, Hamburg
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1967
●目録番号:Meyer-Schomann 26
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-28 18:07 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 26日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Facts」(1969)

a0155815_20433728.jpg

"Wer nicht auf FACTS hören will ist ein Arsche mit Ohren(=who will not listen to FACTS is an ass with ears)"

ヤンセンは1969年に『“FACTS(事実、現実)”に耳を傾けない奴は、尻に耳が付いている』というドイツならではの言い回しをキャッチコピーに用いたハンブルクのプレス・リリース・サービス“FACTS”の広報用のポスターをデザインしているが、同じモチーフを用いたオリジナル・リトグラフも同時に制作している。尻に耳が付いているという言葉は、「ケツの穴」と同じように、人を罵倒するときに使う言葉らしいのだが、ヤンセンは文字通り、「ケツの穴」剥き出しの尻に耳が付いた人物を描いている。

ヤンセンの作品にしては珍しくパリの石版画工房ムルローで刷りが行なわれているが、このオリジナル・リトグラフの制作には当時パリで版画の制作を行なっていたパウル・ヴンダーリッヒの関わりが想像される。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Facts
●サイス:760x560mm
●技法:Color lithograph
●紙質:BFK-Rive
●限定:100
●発行:Presseinformationsdienst Facts(Press Release Service), Hamburg
●刷り:Mourlot, Paris
●制作年:1969
●目録番号:Meyer-Schomann 45
a0155815_11302560.jpg
図版:ヤンセンのポスター:「Arsch mit Ohren」450x323mm、Offset, 1969
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-26 20:54 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 11月 24日

ミンモ・パラディーノの画集「Mimmo Paladino:Works on paper 1973-1987」(1987)

a0155815_17502199.jpg

イタリアの画家、版画家、彫刻家ミンモ・パラディーノ(Mimmo Paladino, 1948-)の初体験は、名古屋の錦にあったギャラリー・セキ(Gallery Seki)で行なわれた、4点のリノカットによる連作版画、“Daedalus(ダダイロス)”, “Introibo ad Altare Dai”(イントロイボ・アド・アルター・デイ), “Sogno Umido”(ウエット・ドリーム), “Ellpodbomool(エルポドボモール=ジェイムズ・ジョイスの長編小説『ユリシーズ』の主人公であるレオポルド・ブルーム(Leopold Bloom)のアナグラム)”を中心とする「ミンモ・パラディーノ新作版画展」(1984年11月13日~27日)であった。袋小路に陥ったミニマリズムやコンセプチュアル・アートから描くこと自体を取り戻すという触れ込みで華々しく登場した「トランスアヴァンギャルド」という表現主義的な折衷画風には正直最初違和感を覚えた。パラディーノは南イタリアのパドゥーリ生まれ。1964年から1968年までベネヴェント美術学校(Liceo Artistico di Benvenuto)で学ぶ。1977年にミラノ、1978年にはニューヨークに移るが、その後パドゥーリに戻り、そこで制作活動を続けている。1980年にヴェネツィア・ビエンナーレ、1982年にカッセルで開かれたドクメンタ7に出展している。1987年にフジTVギャラリーでの個展のために来日、東京芸大版画研究室で木版画「世紀の出会い」を制作している。
a0155815_13121562.jpg
ギャラリー・セキから届いた「ミンモ・パラディーノ新作版画展」の案内状、104x148mm。壁にピンで留めていたので、穴だらけである。

この画集は、バブル華やかしき頃、晴海の東京国際見本市会場で開催された「東京インターナショナルアートショー(TIAS)」の招待状をいただき、知り合いの画廊担当者と連れ立った出かけた折りに、ショーに出展していた当時パラディーノの代理人であったタデウス・ロパック氏から最後の一冊だと言われ購入したもの。表紙はリトグラフで、半透明のワックスペーパーのカバーが付いていて8000円だった。展示ブースにはオリジナルもあったが、時はバブル絶頂期、とても手が出せなかった。

●作家:Mimmo Paladino(1948-)
●種類:Monograph
●題名:Mimmo Paladino:Works on paper 1973-1987
●サイズ:303x224mm
●技法:Lithograph(Cover)
●発行:Edition Galerie Thaddaeus Ropac Salzburg
●限定:2000
●制作年:1987
a0155815_17504398.jpg

a0155815_17517100.jpg

a0155815_17503490.jpg
タデウス・ロパック氏からいただいたビジネスカード。

a0155815_1750518.jpg
表紙のリトグラフ。パラディーノの作品に登場するモチーフが所狭しと並んでいる。
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-24 20:23 | 図録類 | Comments(0)
2011年 11月 23日

ホルスト・ヤンセンのポスター(10)「Galerie Brockstedt Hamburg」(1966)

a0155815_19392547.jpg

1966年5月26日から7月15日かけてハンブルクのブロックシュテット画廊(Galerie Brocksted)で行なわれたドイツの象徴主義を代表する画家で版画家、そして彫刻家マックス・クリンガー(Max Klinger, 1857-1920 )の連作版画を集めた展覧会の告知用ポスター。ポスターには通常の白いポスター用紙(800部)に刷られたものと、深紅に染色された用紙(200部)に刷られた二種類のヴァージョンがある。ヤンセンは、ポスターをデザインするにあたり、クリンガーの連作版画の中で最も良く知られた作品のひとつである『手袋』の中の第9葉「誘拐」に登場する竜をモチーフとして取り入れ、画面中央に右側の人物がはめた手袋が浮かび上がる演出をほどこしている。このポスターはニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されている。

展覧会の題名の上には出品された連作版画の題名が記されている:『Rettungen Ovidischer Opfer(オヴィディウス『変身譚』の犠牲者の救済)』、『Eva und die Zukunft(イヴと未来)』、『Intermezzi(間奏曲)』、『Amor und Psyche(アモールとプシュケ)』、『Ein Handschuh(手袋)』、『Vier Landschaften(四つの風景)』、『Ein Leben(ある生涯)』、『Dramen(演劇)』、『Eine Liebe(ある愛)』、『Vom Tode(死について)』、『Brahmsphantasie(ブラームス幻想)』

a0155815_15231989.jpg
図版:マックス・クリンガーの版画「誘拐(Entfuhrung)」、連作版画『手袋(Ein Handschuh)』第9葉、1880年制作、1881年出版。テーブルの上に置かれていた手袋を見つけた竜が口にくわえ、窓ガラスを割って逃げていく場面を描いたクリンガーの銅板画(エッチング+アクアティント)。その非現実的な場面展開はシュルレアリスムに多大な影響を与えたとされる。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Brocksted Hamburg
●サイズ:624x882mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(800 on white paper, 200 on red paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 25



a0155815_1638829.jpg


●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Brocksted Hamburg
●サイズ:627x880mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(800 on white paper, 200 on red paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 25
a0155815_12551596.jpg
a0155815_15204927.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-23 19:42 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 23日

デイヴィッド・ホックニーのポスター「1st British International Print Biennale」(1968)

a0155815_1838537.jpg

第1回イギリス国際版画ビエンナーレ(=ブラッドフォード国際版画ビエンナーレ《the Bradford International Print Biennale, 1968-1984》)は43年前の今日、11月23日にブラッドフォード市立美術館・博物館を会場に開幕した。その記念すべき第一回展の告知用ポスターのデザインを、地元ブラッドフォード生まれのデイヴィッド・ホックニー(David Hockney, 1937-)が担当している。ポスターのイメージは同じ年に制作されたリトグラフ「木(Tree)」のヴァリアントと呼べるもので、ホックニーがキュビズム的手法で制作した最初の作品といえる。ポスターは厚手のウーブ紙に2000部刷られ、うち200部にはサインが入れられた。

●作家:David Hockney(1937-)
●種類:Poster.
●題名:1st British International Print Biennale:( Color offset lithograph poster by David Hockney. Advertising the exhibition held at Bradford City Art Gallery & Museums, Bradford, 23 November 1968 – 19 January 1969)
●サイズ:781x585mm
●技法:Offset lithograph on wove paper
●限定:2000, of which 200 were signed by the artist in pencil
●発行:1968
●制作年:1968

a0155815_18465325.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-23 10:30 | ポスター/メイラー | Comments(0)
2011年 11月 22日

ホルスト・ヤンセンのポスター(9)「Galerie Wolfgang Ketterer München」(1966-67)

a0155815_23437.jpg

ホルスト・ヤンセンの巡回展の最後の開催地は南ドイツの都市ミュンヘンにある画廊、ヴォルフガング・ケッテラー(Galerie Wolfgang Ketterer, München)で、バーゼルのクンストハレでの巡回展が終了して二週間余り経った1966年12月8日から翌1967年1月15日にかけて行なわれた。ミュンヘンは1900年前後は芸術の街として、ミュンヘン分離派や青騎士などの芸術活動が興り、またユーゲント・シュティールのもとになった雑誌『ユーゲント(Die Jugend)』が刊行されたが、ミュンヘンと言えばやはりビールということで、ヤンセンも関係者一同とテーブルを囲みビールを酌み交わす場面を描いている。このポスターの縦位置の構図は、直接的な影響はないと思われるが、エゴン・シーレ(Egon Schiele, 1890-1918)が1918年のウィーン分離派の第49回展のためにに制作した作品を用いたリトポスター「Tafelrunde(円卓=アーサー王の円卓の騎士に因んだとされる)」を思い起こさせる。ヤンセンもシーレの作品と同様、自らを上座に置いて描いている。
a0155815_11531030.jpg
図版:エゴン・シーレのリトポスター、682x532mm

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Wolfgang Ketterer München
●サイズ:883x627mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.21
●目録番号:Meyer-Schomann 24

a0155815_2351395.jpg

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Galerie Wolfgang Ketterer München
●サイズ:880x626mm
●技法:Strichätzung(Zinkätzung)
●限定:1000(500/white paper, 500/brown paper)
●刷り:Hans Christians, Hamburg
●制作年:1966 10.21
●目録番号:Meyer-Schomann 24
[PR]

by galleria-iska | 2011-11-22 23:07 | ホルスト・ヤンセンのポスター | Comments(0)
2011年 11月 19日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Franz-Josef Degenhardt」(1968)

a0155815_1610216.jpg

ドイツの政治活動家でシンガーソングライター、そして作家でもあったフランツ・ヨーゼフ・デーゲンハルト(Franz-Josef Degenhardt, 1931-2011)が去る11月14日に亡くなった。ウィキペディアによると、デーゲンハルトはケルンとフライブルクで法律を学んだ後、学位の取得に失敗し、1961年にドイツ社会民主党(Sozialdemokratische Partei Deutschlands、SPD)に参加する。1966年に学位を取得。1971年にシュレスヴィッヒ・ホルスタイン州の選挙の際にドイツ共産党(Deutsche Kommunistische Partei. DKP)を支持したことから除名させられている。1978年にドイツ共産党に参加する。ソングライターとしては、1968年に頂点に達した社会変革やベトナム反戦を掲げた学生運動《68er-Bewegung='68 movement》を代弁する声として、平和運動の政治的抗議としておこなわれた《Ostermarsch =Easter march》のために作品を制作している。共産党への接近による反体制的作品は、日本でもそうであったように、1970年代には放送禁止の処分を受けている。

デーゲンハルトのアルバムは日本ではあまり紹介されることはないが、デーゲンハルトは1960年から70年代初頭にかけて自身のアルバムジャケットのデザインをヤンセンに依頼しており、ヤンセンは計七作(1)のアルバムジャケットのデザインを引き受けている。このポスターはドイツ・グロモフォン(Deutsche Grammophon, Hamburg)の依頼でヤンセンがデザインしたもので、原画は鉛筆で描かれている。犬か狐を思わせる面妖な面立ちの警官(2)二人に囲まれたデーゲンハルトの肖像は、権力の不当な圧力に屈することなく歌う姿をありのままに伝える。ポスターはハノーヴァー(ハノーファー)で印刷・出版を行なうヤネッケ兄弟社(Gebrüder Jänecke, Hannover)から12ドイツマルクで販売された。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Franz-Josef Degenhardt
●サイズ:1194x840mm
●技法:Offset(4 colors)
●限定:ca.1000
●印刷・Gebrüder Jaenecke(Jänecke, Jänicke), Hannover
●制作年:1968
●目録番号:Meyer-Schomann 36

a0155815_16101846.jpg
ヤンセンのモノグラムサイン


註:
1:ヤンセンがジャケットをデザインしたアルバム:
1967: Väterchen Franz
1968: Rumpelstilzchen(Ori.1963)
1968: Wenn der Senator erzählt
1969: Im Jahr der Schweine
1969: Porträt Franz Josef Degenhardt(2 LP)
1971: Wallfahrt zum Big Zeppelin (Live)
1973: Kommt an den Tisch unter Pflaumenbäumen

2:当時の警察官の制服は緑を基調としたものであったが、ヤンセンは問題が起きるのを避けるためか青色で描いている。ところが最近、イメージを一新するために青色に変更された。

a0155815_12125920.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-19 16:11 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)
2011年 11月 18日

ホルスト・ヤンセンのポスター「Akt im 20. Jahrhundert」(1969)

a0155815_16545430.jpg

ハンブルクのブロックシュテット画廊で、1969年9月10日から10月20日かけて、国際的に活躍する68人の作家の作品100点を集めて行なわれた「20世紀のヌード」展を告知するために作られたポスター。ヤンセンのシルクスクリーンで作られた数少ないポスターのひとつ。モデルは別れた妻ヴェレーナ(Verena)。通常は余白が裁断されているが、これは印刷のための見当が上下に付いた未裁断のもの。

●作家:Horst Janssen(1929-1995)
●種類:Poster(Plakat)
●題名:Akt im 20. Jahrhundert
●シートサイズ:998x698mm(940x630mm)
●技法:Silkscreen(6 colors)
●限定:ca.2000
●刷り:PS - Siebdruck(Pörschke Siebdruck Service GmbH, Hamburg)
●制作年:1966
●目録番号:Meyer-Schomann 41
a0155815_1655591.jpg




a0155815_17562562.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2011-11-18 16:55 | ホルスト・ヤンセン関係 | Comments(0)